スポンサーリンク

【スケール】パン作りの”はかり”はコレが良い【キッチン】

生活

ブログを書いているYoshihiro(@yoshihiro_free)です。

 

 

私が5歳の頃の夢は

「パン屋になる」こと。

 

Yoshihiro
Yoshihiro

今はサラリーマン

夢を捨てきれず

ホームベーカリーを買って

家でパンを焼いてます。

 

Yoshihiro
Yoshihiro

パン作りは楽しいね

パン作りの記事も書いてます。

あわせてどうぞ。

 

買ってよかった

このキッチンスケールを買いました。

 

 

本当に満足しています。

 

満足な理由は

  1. 最小表示が0.01g
  2. 送料無料
  3. 1,000円(税込み)
  4. ゆうパケット配送

 

とくに4つ目の「ゆうパケット配送」は

ポスト投函なので受け取り不在で大丈夫!

 

受け取りサインが必要な配送は

不在時に持ち帰られるので

再配達を頼まないとダメですよね?

 

ゆうパケット配送は

そんなこと必要なしですよ。

 

Yoshihiro
Yoshihiro

便利だね

はかり(スケール)は重要

 

何も気にせずホームベーカリーを買い

パンを作ってみたはいいけれど

そこで「はかり(スケール)」の重要性を

思い知らされることになりました。

 

Yoshihiro
Yoshihiro

計量は大切だよ

私の使っていたはかり(スケール)は

「1g単位」でしか量れないものだった。

 

ドライイーストを量るには

「0.1g単位」で量れる

はかり(スケール)が必要。

 

そこまで準備してなかった。

 

Yoshihiro
Yoshihiro

だから急いで買いました!

店頭には売ってない

パン作りをするために

「0.1g単位」で量れるスケールを買いに

家電量販店を3店舗ほど巡りました。

 

〇マダ電機に〇ディオン、〇’sデンキ…。

 

どこにも「0.1g」で量ることのできる

キッチンスケールが売られてない…

 

田舎の家電量販店だったからか

意外と売られてないんですよね。

 

こうなりゃ

通販で買うしかないっしょ。

 

 

 

正確に量るために

私が購入した商品は

最大計量500gの商品と

3,000gの商品があるんです。

 

私が購入したのは500gの商品。

 

その理由は

最小計量が0.01gだからです。

 

試しに

貼られていたビニールを

量ってみました。

 

青色の液晶が

良い感じですね。

 

やっぱりパン作りは

正確性が必要ですからね。

 

ちなみに

3,000g量れる商品は

最小計量単位が0.1gです。

 

 

これでもドライイーストを

量ることは可能ですが

0.1g表示と0.10g表示だと

後者の方が正確ですよね。

 

買って満足です。

 

さいごに

私がこの商品を購入した理由は

ドライイーストを量るため。

 

量る材料はドライイースト以外にも

バターや塩、小麦粉などまだまだあります。

 

私が買った商品は500gまで量れるけど

それ以上量る必要が出た時には使えません。

 

なのでたくさん量る用に

2,000gのスケールをスタンバイ。

 

というより

このスケールが1g単位でしか量れないから

今回のスケールを買ったんです。

 

 

いやぁ本当に買って満足。

 

良いものを買いました。

 

 

これでパン作りも

正確にできそうですね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

以上、Yoshihiro(@yoshihiro_free)でした。

コメント