Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/freedlife/freedlife.jp/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

エサを変えると産卵するメダカが増えた

熱帯魚

ブログを書いているYoshihiro(@yoshihiro_free)です。

 

 

メダカを飼育する楽しみの1つが

メダカの繁殖ですよね~。

 

私もメダカの繁殖が楽しくて

ずっと飼育しています。

 

バトラクス
バトラクス

今は何世代目のメダカだろうか…

 

 

 

今は庭にコンテナを埋めて

池風にしたところでメダカを飼育しています。

 

 

メダカを飼い始めたころは

なかなか繁殖せずに

そのまま寿命を迎えることが多かった私。

 

ところがエサを変えたことにより

状況が一変したんですよね。

 

メダカ

ここまで産卵するのか!?

ってくらい産卵しています。

 

バトラクス
バトラクス

エサの効果ってすごいね

 

 

メダカのエサを変える

なかなか産卵しないメダカ。

 

最初に飼育したクロメダカは

2年ほど飼育したのちに星になりました。

 

なんで産卵しないのだろう…

 

バトラクス
バトラクス

オスかメスしかいなかったのか?

 

 

熱帯魚屋さんの店員さんに

オスとメスを5匹ずつ選んでもらい

連れて帰ったから繁殖は可能なはず。

 

購入した熱帯魚屋さんの店員さんに相談。

 

Yoshihiro
Yoshihiro

なんで産卵しないの?

 

 

エサを変えてみようよ

 

Yoshihiro
Yoshihiro

エサ変えたら産卵するの?

やってみようよ!

と言われるがままに変えたエサがコチラ。

 

 

 

 

このエサを与え続けていると

本当に産卵したんですよね。

 

Yoshihiro
Yoshihiro

エサ効果すごいね!

 

 

産卵を確認した写真です。

人工の水草に輝く卵。

嬉しかったですね。

 

Yoshihiro
Yoshihiro

感動だね!

 

産卵はするけど…

ここで困ったことが発生して…

 

 

確かに産卵はするけど

なかなか孵化しない。

 

やがて卵にはカビが生え

白く濁って転がってました。

 

 

何が原因なんだろうか…

 

原因が分からないまま

時間だけが過ぎていきました。

 

Yoshihiro
Yoshihiro

水質がダメなのかな?

無精卵という卵

メダカの卵って

産卵したからって

全部が孵化することないんですよね。

 

産卵しない無精卵。

これはどうあがいても

孵化しないので仕方ないですね。

 

白カビに負ける

メダカが過ごす水槽の中には

バクテリアやカビが存在しています。

 

白く濁ったメダカの卵は

白カビに負けた卵なんですね。

 

自然界では当たり前のことなんでしょうか。

 

産卵しても孵化しないのは

悲しいですけど受け入れましょう。

 

産卵したら隔離する

メダカの産卵を確認したら

まずは隔離することが先決です。

 

隔離するって言っても

どうすればいいか分かりませんよね。

 

私が実際にやった

隔離方法を紹介しますね。

サテライトボックスで隔離

私はサテライトボックスを準備して

そこにメダカの卵を隔離していました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スドー 外掛式産卵飼育ボックス サテライトL 関東当日便
価格:1488円(税込、送料別) (2019/5/10時点)

 

 

このサテライトボックスは

エアーポンプを接続して使います。

 

エアーポンプの力で

水槽内の水を送り込み

循環させています。

 

水槽に対する水量も

若干だけど増えるので

いいですね。

 

バトラクス
バトラクス

1リットルでも水量が多いと嬉しいね

この中に数匹

孵化したメダカが泳いでます。

 

見えませんね…

別水槽で隔離

サテライトボックスは

水槽内の水を循環させますが

完全に別水槽で管理もできます。

 

写真の右側に見える小さな金魚鉢。

 

実はこの中でメダカの稚魚が育ってます。

ミシシッピニオイガメの、ろ過タンクの上。

 

ここに金魚鉢を置いて

ミシシッピニオイガメの水槽の水温で

金魚鉢の水温は温められています。

 

難点なのは

毎日の水替えですね。

 

サテライトボックスみたいに

水が流れないので

毎日の水替えが必要になります。

 

バトラクス
バトラクス

大変だな~

でも

確実にサテライトボックスより

水量が多いということはメリットですね。

 

バトラクス
バトラクス

良い点もあるんだな。

親メダカ水槽に戻すタイミング

熱帯魚をはじめ

メダカもそうなんですが

親が子を食べるってこと

普通にあるのが魚類の世界。

 

大きく成長したし

親メダカの水槽に戻したとたんに

食べられてしまうこともあるんですよね。

 

親メダカのいる水槽に戻すときは

少なくとも1㎝以上に育ててからにしましょう。

 

そして

水草や浮草などの

子メダカが隠れる場所を作ってあげましょう。

 

子メダカ水槽を準備

エサのおかげで

私が飼育しているクロメダカは

爆発的に増えていきました。

 

オス3匹、メス3匹

合計6匹からスタートした2回目のメダカ飼育。

 

子メダカ、孫メダカ合わせて何匹いるのやら…。

今では子メダカ水槽を立ち上げるまでになりました。

 

写真の真ん中に見える

黒い粒々みたいなのが

子メダカさんです。

 

この水槽の中で

30匹以上は育っています。

 

もちろんエサは

熱帯魚屋さんの店員さんに紹介された

繁殖用のエサです。

 

 

 

さらにまた増えるかな。

 

バトラクス
バトラクス

大家族だね

さいごに

メダカを飼育する楽しみの1つとして

メダカの繁殖があるんです。

 

繁殖させるなら

少ない数より

多い数の方が楽しくないですか?

 

産まれた時から観察している子メダカは

私が水槽に近づくとエサを欲しがって浮いてきます。

 

なついているというか

完全に人間に慣れています。

 

嬉しいですよ。

メダカになつかれるの。

 

 

あなたも

メダカの繁殖を成功させて

卵から育てるメダカ飼育を楽しみましょう。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

以上、Yoshihiro(@yoshihiro_free)でした。

 

コメント