キャットタワーは必要か?購入して使用した感想を書いてみる

保護猫

ブログを書いているYoshihiro(@yoshihiro_free)です。

猫ちゃんの運動や爪とぎするためのアイテム、キャットタワー。
このアイテムは必要なのか、必要ではないのか。

我が家の結論は「必要」でした。
記事頭にある写真、実際の我が家のキャットタワーです。

我が家に来た猫ちゃんの2匹、
とても気に入っています。

このように、くつろいでます。

購入して良かった。

購入した理由

私がキャットタワーを購入した理由は、

  • 興味があったから
  • 下から猫を見上げてみたかった
  • 運動不足にならないように

購入した理由は、このようなものです。
猫ちゃんの◯◯に良いからキャットタワーを買いました!みたいな、
そんな明確な理由があって購入したわけではないんです。

興味があったから

週末に通っている保護猫カフェ。
そのカフェにも立派なキャットタワーがあったんです。

保護猫カフェに関する記事はコチラ↓
保護猫と出会える猫カフェin福山

今まで、猫ちゃんと暮らしていても
キャットタワーは購入してきませんでした。

むしろ存在を知らなかった。

しかし身近な猫好きさん達に話を聞くと、
皆さんキャットタワーを所有していたんですね。

多い人で2台のキャットタワーを所有してました。

これはうちも買ってみなきゃ!
みたいな感じで興味本位で買ったのです。
実際に、このノリで買って良かった。

下から猫を見上げてみたかった

普段は猫ちゃんを見下ろすことが多いのですが、
たまには猫ちゃんを見上げて見たかった。

特に肉球。

好きな人、多くないですか?
プニプニですよ、肉球。

これを見上げて見たかった。
これが2つ目の理由です。

運動不足にならないように

自分の中に、キャットタワーを購入した
最もらしい理由が欲しかったので、
「運動不足にならないように」としました。

実際は、キャットタワーでよく寝てます。
運動不足解消よりは、安眠促進になってます。

運動不足の解消とは程遠くなっているのが現状です。
でも買って良かった。

使用した感想

キャットタワーを購入し、猫ちゃんが使用した感想です。

  • 警戒心なく使っている
  • 設置場所は入念に決めること
  • 違う商品が欲しくなる

私がキャットタワーを使用しているのではないんで、
使い心地とかは、正直言って分かりません・・・。
でもまぁ、おおむね良好ですよ。

警戒心なく使っている

我が家は、猫ちゃんを迎え入れる1ヶ月以上前に
キャットタワーを購入し、設置していました。

ですので、家の雰囲気に溶け込んでいたんでしょう。
猫ちゃんたちも何の違和感もなく使ってます。

こういう家具類って、後から購入すると警戒して、
臭いをかいだり猫パンチしてみたりと、
なかなか馴染まないことがあるんです。

今回のキャットタワーは、警戒心なく使用しています。
良かった良かった。

設置場所は入念に決めること

ただでさえ大きいキャットタワー。

購入前に必ず実寸を確認し、
どこに設置するか決めておいてくださいね。

風通りが良いか、お日様の日差しが入るか、
うるさくないか、暑くないか、寒くないか、
いろいろ考えて、場所を決めましょう。

我が家は南向きの窓側で日当たり良好です。
近くには換気扇もあり、適度な風が流れます。
天井にはエアコンがあるので、
夏場も涼しく過ごせます。

設置場所をいろいろ悩み考え、
もともと設置していたテレビの場所を変えて、
キャットタワーを設置したんです。

ここまで考えた場所なんで、
猫ちゃんたちが使用してくれて、
本当に嬉しい限りですよ!

キャットタワーの設置場所は、
真剣に考えて決めた方が良いですよ。

設置後の移動は、大変です。

違う商品が欲しくなる

キャットタワーって、本当に種類が多いんです。

我が家が購入した「天井突っ張りタイプ」もあれば、
置くだけの「据え置きタイプ」もあるんです。

天井突っ張りタイプを購入したので、
次は据え置きタイプが欲しいですね。

かわいいキャットタワーが欲しくなるんですよ。

他にもいろいろありますよ~!

購入してからの注意点

我が家のキャットタワー、天井突っ張りタイプですが、
購入してから気づいたことがあったので書いておきますね。

匂いがスゴイ

別に嫌な匂いじゃないんです。

何て表現したらいいんでしょうか。
新品の匂いというんでしょうか。

購入して組み立てて1ヶ月、
この匂いは続きました。

毎日換気をして、どうにか気にならなくなりましたが、
匂いが無くなったのか、鼻が慣れたのかは分かりません。

匂いが無くなるころに、我が家に猫ちゃんが来ました。
匂いがあっとときに来てたら、猫ちゃんの反応も違っていたかもしれませんね。

作りが雑な部分もある

安いので、仕方がないと言えば仕方がないのかもしれません。

3段目の箱みたいな部分を支えるネジが、
2段目の天井部分に飛び出ているんです。

このネジで猫ちゃんがケガしないか、
少し心配ですが、今のところ大丈夫です。

このように、価格が安いと何かがあるんですね。
その点だけは注意しておきましょう。

爪とぎは1か所

価格の安いキャットタワーは、爪とぎは1か所が多いです。

麻ひもでグルグル巻きにされた爪とぎ。
価格の高いキャットタワーは、
柱のほとんどが爪とぎになっています。

この爪とぎ、我が家の猫ちゃんは頻繁に使用します。

もっと爪とぎがあれば良かったな・・・。
いろんなところで爪とぎをする猫ちゃんに困っているのであれば、
爪とぎがたくさんあるキャットタワーを購入しましょう。

キャットタワーは必要か?

我が家において、キャットタワーは必要でした。

キャットタワーでよく寝るし、
キャットタワーで爪とぎするし。

猫ちゃんを2匹飼っているからでしょうか。
キャットタワーで遊ぶというよりは、くつろいでいます。

高いところを好む猫ちゃんにとって、
キャットタワーがあったら遊ぶでしょう。

キャットタワー以外にも登れて遊べるところがあれば
特別にキャットタワーを準備する必要もないでしょう。

登って遊べる場所がないのであれば、
猫ちゃんの運動不足解消のために、
あってもいいんじゃないでしょうか。

さいごに

キャットタワーと一言で言っても、
天井突っ張りタイプのものもあれば、
据え置きタイプのものまで、幅広くございます。

天井突っ張りタイプは、1度設置すると動かすのが面倒ですが、
しっかりと天井に突っ張ているので安定しています。

据え置きタイプは、多少重いですが移動性には優れています。
しかし、猫ちゃんが勢いよくキャットタワーに登ると、
その衝撃でどのような結果になるか不安だったので、
私は天井突っ張りタイプの購入をしました。

据え置きタイプのキャットタワーも、
ちゃんと安全に作られていると思いますので、
次のキャットタワーは据え置きタイプを購入します。

あなたの猫ちゃんは、どのキャットタワーがお似合いでしょう。
この記事をよく読んで、検討してみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
以上、Yoshihiro(@yoshihiro_free)でした。

コメント