スポットライト照明でオシャレな部屋にしませんか?

生活
DSC_0055

ブログを書いているYoshihiro(@yoshihiro_free)です。

 

 

部屋の印象って、照明を変えるだけで大きく変わりますよね?
一般的なシーリングライトにペンダントライト。

 

豪華なシャンデリアにオシャレなスポットライト。
同じ部屋でも、取り付ける照明で印象は変わります。

その中でも、
私は「シーリングスポットライト」が大好きで、
部屋の照明に取り付けています。

 

独身時代から好んで取り付けている
シーリングスポットライト照明。

気になる方は、ぜひ。

シーリングスポットライト照明のメリット

シーリングスポットライト照明を
取り付けようか悩んでいるあなた。

シーリングスポットライト照明は、
単純にオシャレですよ?

デザインが良い

私が購入したシーリングスポットライト照明は、
スポットライト取り付け部分が直線のモデルです。

 

下の写真は、独身時代の取付様子です。

 

使用している電球は「蛍光色」で、部屋全体を明るく仕上げてくれます。
実際、使用した部屋の雰囲気は、この様な感じです。

シンプルな部屋ですが、
シーリングスポットライト照明が
良い感じにアクセントになっています。

電球を取り付ける部分が直線の商品と、
曲線の商品がございます。

部屋の雰囲気に合わせて選んでくださいね。

照明の数が変えられる

普通のシーリング照明だと、
電球(蛍光灯)の数は変えられませんが、
シーリングスポットライト照明だと、
照明の数が変えられるんです。

私は明るさ重視で5個取りつけていますが、
落ち着いた雰囲気を演出しようとするのであれば、
5個ではなく3個にして、少し暗めにします。

そんな感じで、光の加減を調節できるのも魅力ですね。

リモコン式

シーリングタイプの照明では当たり前の装備でしょうが、
ペンダントタイプの照明やスポットライト照明は、
まだまだリモコン式タイプは少ないです。

私が使用している商品は、
リモコン式なので、照明の操作がとても楽。

もし、シーリングスポットライト照明を
設置しようと考えているのであれば、
リモコン式を選んでくださいね。

デメリットもある

良い部分があれば、悪い部分もある。
悪い部分も、包み隠さず書いていきます。

コストは高くつく

やはり、流通量が少ないのか特殊な商品なのか、
シーリングスポットライト照明本体と、
それの付属品を集めていくと高価になります。

ザックリとした値段ですが、

  • 照明本体    8,000円~20,000円
  • スポットライト 1,000円~5,000円
  • 電球      100円~3,000円

私が使った金額の合計は約16,000円です。

オシャレな部屋にするために、
この金額が安いか高いか・・・。

私は「妥当」との結論から購入しました。

あなたは、どう思いますか?

取付に条件がある

どの部屋にも設置できるとは限りません。
設置するためにクリアしないといけない条件があるんです。

引っ掛け埋め込みローゼット

引っ掛け埋め込みローゼットが天井にあれば
何も問題なく取り付けられると思います。

私が使用しているシーリングスポットライト照明は、
引っ掛け埋め込みローゼットがないと取り付けられない商品でした。

でも安心してください。
シーリングスポットライト照明本体に
専用の取付金具が付属されています。

それを天井に取り付けることで、
シーリングスポットライト照明を
設置することが可能になります。

天井に穴を開ける

賃貸住宅の天井に設置されている照明取り付け部分は、
おおよそ「角型引掛けシーリング」ではないかと思います。

角型引掛けシーリングとは、
下のような写真のものです。

ここにシーリングスポットライト照明を取り付けるには、
照明本体に付属されている取付金具を天井に付けないといけません。

専用金具を天井にネジで固定することで対応できるんですが、
賃貸住宅だと、なかなか壁や天井に穴を開けることに
抵抗感がありますよね。

私も賃貸住宅でしたので、悩みました。
悩み悩み、悩んだ結果、天井に穴を開けました。

退去時、敷金から修理費を引かれ、
あまり返金されなかったことを記憶しています。

賃貸住宅の壁や天井に穴を開けるときは、
不動産屋さんや大家さんに相談した上で、
覚悟してから作業してくださいね。

あとあとトラブルにならないように注意しましょう。

さいごに

私はシーリングスポットライト照明を購入し取り付け、
とても満足している人間です。

もともと照明などのインテリア関係に興味があり、
自分で何かできないか、いろいろ考えたことを
再現することが大好きなんです。

今は、和室の天井に取り付けています。
持家なので、自由にカスタマイズして遊んでます。

天井の壁紙もオシャレで、気に入ってます。

天井の壁紙を貼ってもらうときに、
ついでに引っ掛け埋め込みローゼットを
天井に取り付けてもらいました。

電気関係の工事は、資格を所有している人じゃないと無理ですので、
私のような無資格の場合、専門業者さんに頼むようにしましょうね。

自己責任でするのも良いですが、
専門業者さんに任せて、安全な生活を送ってください。

過信は禁物です。
最優先するべきことは何なのか、よく考えてから行動しましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

以上、Yoshihiro(@yoshihiro_free)でした。

コメント