ネコという破壊神

保護猫

ブログを書いているYoshihiro(@yoshihiro_free)です。

ネコという愛くるしい生き物を飼おうとしているあなた!
そう、そこのあなたです!

ネコは確かに愛くるしい。
そこは認めます。

しかし、その愛くるしい表情や行動とは裏腹に、
とんでもない破壊神であることを、ここにお伝えします。

ネコを飼うということは、この先10年、破壊され続けていく覚悟を決めて下さい。
ただし、ネコに悪気はないので、許すことが大前提です。

10年間放置する覚悟

幼少期のネコから飼うとなると、
その成長過程とともに過ごせる時間が何よりも幸せです。
手のひらサイズの小さい体が、一生懸命に暴れまわるその姿、
見ていても癒されること間違いない。
そしてだんだん大きくなり、予想以上の行動力には驚きの連続でしょう。

障子は破るもの

ネコを飼っている人あるあるでしょう。
ネコにとって、障子は破るものです。
和室の部屋が無い家には無縁の話でしょうが、
昔ながらの和室がある家には困った問題です。

障子は破ってナンボのもの。
張り替えた翌日には、破ります。
ですのでネコが障子に興味が無くなるまで、ただ我慢です。

お客さんからの印象が・・・なんて気にしてはいけません。
障子は張り替えても、破られるものです。

壁は爪をとぐ場所

ちゃんと爪とぎ用のおもちゃや段ボールがあったとしても、
そこ以外で爪とぎをすることだってあるんです。

ネコは人間の思い通りになりません。
思い通りにしようと考える方が間違いです。

ネコは壁や柱を爪とぎとして使います。
ですので壁紙はボロボロ。
下地が見えて、見るも無残な姿になることもあるでしょう。

でも怒ってはいけません。
ネコは想い想いの場所で爪を研ぐんです。
そこを認めてあげましょう。

爪を切らせてくれるネコでしたら、
ここまでの被害はないでしょうが、
少しの被害は想定しておいてくださいね。

レザー製はあきらめる

レザー製の物は、そのままの状態を維持できる可能性が低くなりますので、
被害にあったとしてもネコは悪くございません。
被害にあわないように管理していない、あなたが悪いのです。

とがった爪であれ、切った後の爪であれ、
少しでも爪が当たれば傷がつきます。
布地の物は、ある程度ごまかせるでしょうが、
レザー製の物は難しいでしょう。

私もレザーのソファがヒドイことになりました。
丁寧に扱っていたんですが、もうあきらめました。
レザーの物は、傷つくことを大前提として取り扱いましょう。

畳は走りやすい

フローリングの床が多くなってきている家で、
畳の存在も少なくなってきています。
和室が無い家も多く存在するでしょう。

それでも畳がある家は、覚悟を決めて下さい。
畳の部屋で遊ぶネコは、その爪で畳を引っかきます。
その引っかきで加速するネコは、誰にも止められません。

畳がある場所への侵入を防ぐことは難しいでしょう。
ネコが大人しくなるその日まで、畳は放置することがベストです。

網戸は登るもの

無性に飛びつき、登り始めるネコも多く見られます。
あれはネコの本能なのでしょうか。
目的が無くても、ひたすら登る子もいます。

ハエなどの虫が網戸に止まっていると、
無条件に駆け上ります。
その時の網戸に対するダメージは、計り知れません。
網戸の網目が大きくなり、虫が入りやすくなる網戸。
もはや網戸の意味を成しません。

これは定期的に張り替えましょう。
ネコ対策の頑丈な網戸も販売されています。
この商品は必須です。

NBC ハイネット 丈夫で長持ち強力ネット 91cm×2m グレー色 28メッシュ 【ペット用網戸 猫 犬 ペット 脱走防止 いたずら 引っ掻き グラスファイバー製 網戸張替えネット】

価格:2,786円
(2018/10/9 09:42時点)
感想(1件)


家ネコとして飼っている人は、網戸からの脱走防止としても活躍しますよ。
一軒家でネコが脱走すると帰ってこないか、帰ってきてもケガしてるか病気をもらってくるか・・・。
良いことないですから。

マンションでの家ネコでしたら、
ベランダから万が一・・・の事故も防げます。
頑丈な網戸にすることは強くおススメします。

10年間を楽しむ

ネコは破壊神。
そう思っておけば、多少のことも許せます。

だってネコ、カワイイじゃないですか。

10年間は覚悟して、破壊されるのを楽しんでください。

決して怒ったり、叩いたりしてはいけません。
ネコは自由な生き物です。
破壊することにも意味があるんです。

ストレスだったり、テンションマックスだったり。
破壊する様子から、ネコの体調を確認することだってできるんです。

爪を研ぐとき、痛そうにしているな。
そう感じれば、前脚を見てあげてください。
もしかしたら、ケガをしているかもしれません。
トゲが刺さっているかもしれません。

そういうことも確認できるんです。

ですので暴れん坊の10年間は、自由にさせて下さい。
私とネコからの、お願いです。

さいごに

ネコを飼うということ。

命を最後まで面倒見ることは当たり前です。
トイレのことやご飯のこと、想像できる部分は対処できますが、
想定以外のことも多くあるでしょう。

そんな中で、破壊され続ける家のことは、想像する人少ないんじゃないですか。
ネコを飼うと、楽しいことと引き換えに、家は傷んでいきます。

そのところも、すべて引き受ける覚悟が必要です。

部屋中をメチャクチャにされたから、もう嫌だ!
こんなはずじゃなかった!

このような理由でネコに悲しい運命を背負わせる人が
1人でも少なくなれば・・・そう願うばかりです。

ネコは家を破壊します。

これは紛れもない事実。
そこを理解して、迎え入れてください。

ネコと楽しい生活を。

以上、Yoshihiro(@yoshihiro_free)でした。

コメント