バジスバジスの育て方を解放するよ

熱帯魚

ブログを書いているYoshihiro(@yoshihiro_free)です。

この熱帯魚を知っている方は、かなりのマニアではないでしょうか。
そう、バジスバジス。

別名を「カメレオンフィッシュ」と言います。

なぜカメレオンフィッシュなのか。

先ほどのバジスバジスと、
下のバジスバジスは同じ個体です。

下の個体の方が、少し色が黒く見えませんか?
黒いシマ模様が、はっきりとしていると思います。

そう、この個体は、色が変わるんです。
ですので「カメレオンフィッシュ」と呼ばれています。

バジスバジスの飼い方

バジスバジスの飼育は、比較的やさしい方だと感じています。

もちろん導入時の水合わせは慎重にしないといけませんが、
水槽の環境に慣れると特に何の問題もなく飼育できるでしょう。

2時間の水温合わせに、1秒1滴で1時間の水合わせ。
これが私の導入方法です。

今のところ失敗なしです。
個体の強さにも助けられています。

エサは?

バジスバジスは何でも食べますが、
赤虫を好んで食べる傾向が強いです。

と言いますのも、
どこからか発生する貝(スネール)を食べる習性もあり、基本的に肉食傾向が強いです。
スネールイーターとの異名もあるくらい。

ですので人工飼料より赤虫の方が食いつきは良いです。
もちろん人工飼料でも大丈夫ですよ。
私はネオンテトラのエサを与えてました。

他の熱帯魚との相性は?

他の熱帯魚との相性は、良いもなく悪いもなくといった感じでしょうか。
私の水槽では、かなりの種類と同居しております。

この環境で特に問題なく過ごしております。

ただ、少し気性の荒いこともあり、
同種の場合ですと縄張り争いをするなど、攻撃的な一面も見られます。

できるだけ水草などを植えて、
隠れるような環境を作ってあげることをおススメします。

エサの項目でも書きましたが、肉食傾向が強いので、
エビの赤ちゃんなどは食べられる可能性がございます。

ご注意ください。

寿命は?

バジスバジスの寿命は、だいたい2~3年です。

私の水槽では、最初に飼育したバジスバジスが1年半で星になりました。
恐らく、大型のエンゼルフィッシュとかと同居させていたので、
かなりのストレスがあったり、エサを上手に食べられなかったりとしたのでしょう。

ですので今回は小さいサイズの魚たちと同居させています。
今、順調に1年が経過しました。

価格は?

カメレオンフィッシュと言われるくらいの特殊な魚。
ですので価格が気になるところですよね。

しかしこのバジスバジス、
価格面でも非常に優等生です。

1匹数百円程度。
私はバジスバジスを398円で購入しました。

かなり個性のある熱帯魚を、数百円で購入できるというのは、
本当にコスパ良いですよ!!

ぜひその目でバジスバジスの色の変化を楽しんでください。
光の当たり具合で色が変化するわけではないんです。
本当に個体自体が変化しているんです。

さいごに

バジスバジス、いい熱帯魚と思いませんか?
なかなか取り扱ってないので、見つけられたらすぐ購入してくださいね。

私も購入するまでに3カ月かかりました。
ペットショップ3件にお願いして、3か月後にやっと1件だけ仕入れがあったんです。

それくらい貴重な熱帯魚です。

水槽の中での色の変化、
本当に鮮やかです。

オスはさらに青みを増して鮮やかです。

ぜひ実際の個体を、
あなたの目で見てください。

以上、Yoshihiro(@yoshihiro_free)でした。

コメント