バトラクスキャットの飼い方を解放するよ!!

熱帯魚

ブログを書いているYoshihiro(@yoshihiro_free)です。

地味に可愛い(通称:ジミカワ)な熱帯魚の紹介です。
バトラクスキャットと申します。

「キャット」ですけど、ネコじゃございません。
ナマズ(キャットフィッシュ)の一種で、愛嬌のある大きな口がポイントです。

彼を見てると癒されます。
ストレスから解放されますよ。

どんな熱帯魚なの?

バトラクスキャットは、南米のアマゾン川などがあるペルーで、
流れが遅い川や池、沼地などに住んでいるナマズさんです。

ナマズ自身と同じくらいの大きさがある魚を、丸呑みできる大きな口。
口を大きく開けると体長の1/3にもなるそうです。まさに大口。
食後に丸っと膨らんだ白いお腹が何とも魅力的なんですよね。

ナマズの仲間はコリドラスやオトシンクルス、そしてプレコなど
かなり数が多いんですが、バトラクスキャットは絵に描いたような
アニメに出てきそうな、これぞ探していたナマズ!!という感じがします。

ナマズって、ほとんどが大型になるので大型の水槽が必要になってきますよね。
レッドテールキャットとか1m超えしますし・・・。

そんな中でもバトラクスキャットは最大でも30cm程度なんですよ。
ですので60cm水槽で飼育できることが可能なんです。

これって最大のメリットだと思いませんか?

だって水槽が大きいと、掃除や水替えが大変ですよね。
模様替えなどするとき、引っ越しをするとき、とにかく移動が大変です。
それに60cm水槽は販売数が多いことから、いろんな商品が販売されています。
濾過機にしてもカスタマイズしやすいのが60cm水槽の魅力です。
1番扱いやすい水槽で飼育できるのは嬉しい限りですよ。

初めて熱帯魚の飼育をされる方は、水槽や濾過機などセットで販売されている商品がおススメですね。
そこでいろいろ学んでから、自分なりにカスタマイズするのが楽しいと思いますよ。
私はそうやって、自作水槽を作るまでになりました。
【自作】好きな水槽を作ってみる

性格は?

バトラクスキャットの性格は、非常に穏やかです。
いつも同じところを、フヨフヨと漂っています。

魚の中でも珍しく、体に触らせてくれるくらい穏やかなんです。
他の熱低魚で体を触らせてくれる個体がいますか?
人に慣れたといっても、エサをあげるときに水面に浮いてくるくらいじゃないですか?

バトラクスキャットは違いますよ?
直接、触らせてくれるんです。ツルツルの肌してます。
私も購入したころは、よく触ってました。

お腹はタプタプのプニプニですよ。

でもあまりしつこく触っていると、怒って噛みつきます・・・。
噛まれても歯が無いんで、痛くないんですが、
歯の代わりに紙やすりみたいなザラザラがあるので、
驚く人もおられるでしょう。

とにかく小型の魚類の中では珍しく、
触ってコミュニケーションが取れるんです。

エサは?

このバトラクスキャットは、肉食なんですね。
つまり野生では魚や昆虫を食べて生きています。

ですので、エサも生きた魚。
つまり金魚です。

熱帯魚を扱っているペットショップで、
エサ用の金魚が販売されています。

ここでだいたいの方は、
残酷だとか金魚がかわいそうとか、
そんなこと言ってくるんです。

いやいや、
あなたも魚食べてますよね?
肉を食べてますよね?

同じじゃないですか?

ナマズ用の人工飼料もあるんですが、
なかなか慣れてくれません。

この子は特に慣れにくいみたいです。

私も人工飼料に慣れさせるために、
買ってきたエサ用金魚のエラや口に人工飼料を詰め込んで、
そしてナマズさんにあげてました。

もちろん手渡しです。
口元まで金魚を持っていって、パクっと。

手のかかる子なんですが、
それがまたかわいいんです。

病気とか・・・

ナマズさんは、ウロコがございません。
ですので皮膚病になりやすいんです。

特に注意が必要なのが「白点病」です。
体中に白いブツブツがたくさん出てきます。

これは早急に治療してください!!
使用する薬は「メチレンブルー」です。

※写真はイメージです。実際の薬ではございません。

使用濃度は、説明書に書かれている濃度の1/3程度。
ナマズさんはウロコが無いので、通常より薄くても効果はございます。

メチレンブルーで根気よく治療してくださいね。

メチレンブルーを使用する際は、エアホースなどのゴム製品やシリコン製品は青く染まります。
青く染まっては困るものは、水槽から出しておいてくださいね。

値段は?

私が購入した2008年は、生後6か月程度の個体で6万円でした。

今では1万円を切る個体もたくさん販売されています。
予算と相談して購入してみてください。

繁殖はできる?

私はオスを1匹だけ育てているので、
繁殖させた経験ないんですが、
できないことはないみたいです。

ただ成功例が少ないのか、情報はございません。
気になる方は、ぜひ挑戦してみてください。

他の魚との相性は?

バトラクスキャットは基本的に大人しい性格なんで、
他の魚とケンカしてしまうことは少ないでしょう。

しかし、
口に入るサイズの魚は何でも食べてしまうんです。

ですので、
ケンカをする前にパクっと食べられちゃいますね。

私もエンゼルフィッシュが食べられました。
食後のバトラクスキャット、お腹がパンパンでしたね。

知人もスポテッド・ガーと一緒に育てていたら、
翌日食べられてて、ガーの口がバトラクスキャットのお腹から突き出ていたそうです。

そのまま何事もなかったかのように、
ガーは消化吸収されていき、バトラクスキャットのお腹も治ったそうですよ。

なんとも、とんでもないナマズさんです。

大型魚との混泳での事故もですが、
同じナマズのオトシンクルスやコリドラスは、
毒があるらしいので、そういった意味で混泳は避けた方がいいですよ。

バトラクスキャットは、
同種の混泳か、単独飼育が望ましいですね。

水槽の設備は?

私の飼育環境は、
60cmの規格水槽に上部フィルター、
エアーポンプでブクブク、それだけです。

底砂は酸処理した大磯砂で、隠れ家の土管を設置しているくらいです。

水替えは週1回、換水量は約20L。
上部フィルターのマットは半年ごとの交換。

いたって普通の設備で育っています。
この環境で8年の生存は確認しております。

ちょっとした外出は可能?

私が育てているバトラクスキャットは、
2週間エサを食べない時があり、心配したこともあります。
その時の原因は不明でした。

他の飼い主さんも、長い子で3か月絶食してたとの話も聞き、
案外この種は絶食可能なのかもしれません。

ペットショップの人も、
1週間だったら問題ないと言ってました。

ですので私は1週間の絶食は大丈夫と判断しています。
エサ用金魚も、毎週日曜日に6~10匹と決めていて、
もう5年はこのペースです。

なので、
私たち夫婦は1週間新婚旅行に行きました。

帰ってきても元気に泳いでいたので、大丈夫です。
少しの外出(2泊3日)程度なら、出発前に水替えさえしておけば大丈夫。

バトラクスキャットを育てるために、
あまり自分を犠牲にしないでくださいね。

ゆる~くいきましょう。

さいごに

魚、ナマズさんとはいえ、立派な命です。
育てると決めたら、旅立つその日まで育てて下さい。

やむを得ず、育てられなくなった場合は、
まずは購入したペットショップに相談してください。

外に放流すると、生態系を乱す原因にもなります。
決して放流はしないでください。

最後の一瞬まで、
お互い解放された環境で。

以上、Yoshihiro(@yoshihiro_free)でした。

コメント

  1. […] 私が飼育しているバトラクスキャットも金魚(小赤)を食べてます。 バトラクスキャットの飼い方を解放するよ […]