スポンサーリンク

ブッシープレコが外掛けフィルターに入らない対策

熱帯魚

ブログを書いているYoshihiro(@yoshihiro_free)です。

 

 

外掛けフィルターでろ過している水槽に

ブッシープレコを泳がせていると突然

ブッシープレコが見当たらなくなった経験あるでしょう?

 

バトラクス
バトラクス

ブッシープレコあるあるだね

 

それは水流を好むプレコが

外掛けフィルターの水流に逆らって

よじ登って侵入した結果

水槽内から居なくなってしまう現象。

 

 

ブッシープレコを見つけるまで

ヒヤヒヤしますよね?

 

 

これ

解消しましょう。

 

バトラクス
バトラクス

我が家のブッシーは常習犯

外掛けフィルターをやめればいい

ブッシープレコが外掛けフィルターに入らないようにするには

外掛けフィルターをやめればいいんです。

 

上部フィルターや

外部フィルター、

底面フィルターにしましょう。

 

 

 

はい、

解決しましたね。

バトラクス
バトラクス

解決したけど・・・

外掛けフィルターをやめられない場合

どうしてもの理由で

外掛けフィルターを使用しなければいけない場合は

外掛けフィルターの排水部分と水槽の水面が

触れないようにすれば解決です。

 

メリット

特に費用も掛からず

排水部分と水面の距離を取ればいいので

その日のうちに解決できます。

 

デメリット

水面を下げるということは

水量が減るということです。

 

つまり水の汚れ具合や

溶存酸素率の低下など

水替えの頻度が上がる可能性は

否定できませんね。

 

 

まぁ気にしなくてもいいレベルなんですけどね。

外掛けフィルターにこだわりたい

外掛けフィルターに

ものすごく愛着を持っている人もいるでしょう。

 

 

私も、そうでした。

 

 

手軽で簡単で

扱いやすいフィルターですし。

外掛けフィルターに細工をする

外掛けフィルターでブッシープレコを飼育したい場合、

外掛けフィルターに細工をしましょう。

 

簡単な方法は、

100円ショップで鉢底ネットを買ってきて

外掛けフィルターのろ材を入れる部分に合うようにカットして

そこに差し込むだけ。

 

 

ワンポイントアドバイスとして

鉢底ネットを外向けに折り曲げると

ネズミ返しみたいになって

さらに侵入防止効果が上がります。

 

これでブッシープレコは入れません。

 

外掛けフィルターと底面フィルターをつなげる

もしあなたの水槽の底砂が

大磯砂であるならば、

外掛けフィルターと底面フィルターを

つなげるのも有効です。

 

つまり

ろ過能力を上げることが目的です。

 

 

もちろん、これだけじゃ

ブッシープレコは侵入します。

 

ですので

外掛けフィルターのろ過流量を落とし

排水量を少なくするんです。

 

 

水流に逆らって外掛けフィルターに侵入する習性を

逆手に取った侵入防止方法ですね。

外掛けフィルターを細工が効果大

実際、外掛けフィルターを細工したら

我が家のブッシープレコは

外掛けフィルターに侵入しなくなりました。

 

 

やはり細工することが効果大ですね。

水量を減らすのは、リスクが高すぎる。

侵入防止のアイテム

先にも紹介しましたが、

100円ショップで売られている

鉢底ネットは有効なアイテムです。

 

 

他にも

滝のように流れる排水部分全体に

ウールマットをかぶせる方法もございます。

 

 

ただし

ウールマットが水面まで垂れていると

ミナミヌマエビやヤマトヌマエビが

登ってくるリスクが発生します。

 

 

メンテナンスが重要

外掛けフィルターにしても別のフィルターにしても

定期的にメンテナンスは必要です。

 

 

外掛けフィルターを細工して

メンテナンスが面倒になるのは本末転倒。

 

 

ですので

細工するならメンテナンスが簡単な方法を選びましょう。

 

 

フィルター類のメンテナンスは

熱帯魚の生命線ですので、本当に重要です。

ブッシープレコを観察する

我が家のブッシープレコが

外掛けフィルターに入らないために

私がした対策は鉢底ネットを

ろ材部分に入れることです。

 

 

これで侵入は無くなりました。

 

 

ただ、

あなたの飼われているブッシープレコが

どのような行動をするか私は分かりません。

 

 

こればかりは

あなたのブッシープレコを

よく観察するしかないでしょう。

 

 

夜行性のブッシープレコを

夜な夜な観察してみませんか?

さいごに

ブッシープレコに限らず

ミナミヌマエビも外掛けフィルターに侵入したことがあります。

 

それは私のメンテナンス不足が原因で

モーターの能力低下に伴い水流が減少し

排水部分から侵入してきたのが原因でした。

 

 

予想外のことが起こるのが水槽の世界。

 

 

私はそこに魅力を感じています。

ですので、日々考え、

良かれと思う対策をします。

 

 

もちろん失敗も多く経験しました。

 

 

あたなはこのブログを読んで

失敗のないようにしましょうね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

以上、Yoshihiro(@yoshihiro_free)でした。

コメント