ブロガーにおススメのミラーレス一眼はSONYα6000

生活

ブログを書いているYoshihiro(@yoshihiro_free)です。

ブロガーにおススメのミラーレス一眼レフカメラ、SONYのα6000をご紹介します。
このカメラを使用して1年が経過しましたので、ブログ書いてる私がおススメする理由を紹介します。

私が購入したのは、ダブルズームレンズキットです。

勉強するためにα6000の本も購入しました。

なぜブロガーにおススメなのか?

ミラーレス一眼レフカメラって、いろんなメーカーさんが作られています。
別にここで紹介するSONYじゃなくても、CANONさんでもNIKONさんでも、ミラーレス一眼レフカメラはございます。

なぜ私がSONYのα6000をブロガーにおススメするのか。

  1. レンズが豊富
  2. 比較的に安価
  3. 安定した実績
  4. 軽い

この3つがおススメのポイントです。

レンズが豊富

レンズ20種類ございます。
商品一覧|Eマウントレンズ
リンク先の商品一覧の「APS-Cフォーマット」って書かれたレンズがα6000に対応したレンズです。

望遠からマクロまで、豊富にそろっていますよ。

比較的に安価

安いカメラを探せば、たくさんあるでしょう。
しかし、ミラーレス一眼レフカメラで2400万画素、
Wifi機能搭載なので、撮った写真はスマートフォンやタブレットに転送できます。

この転送機能、非常に便利です。
カメラで撮影して、スマートフォンやタブレットに転送して、
スマートフォンやタブレットでブログ書いて、そのまま写真を貼り付けて投稿する。

いちいちパソコンに写真を取り込まなくても、
その場で取り込めるんですよ。
時間勝負のブロガーさんには優秀な商品だと思いませんか?

しかも、これだけの機能が備わっていて、
本体価格5万円台~なので、比較的安い方だと思っています。

安定した実績

発売日が2014年と、比較されるモデルに比べ古いんです。
しかし2018年現在でも、初心者におススメのミラーレス一眼レフカメラランキングに掲載されています。

つまり、それだけ良い実績があるんです。
初心者でも本格写真!【2018年】ミラーレス一眼おすすめ14機種徹底比較

軽い

普通の一眼レフカメラを持っている人は分かるでしょう。
一眼レフカメラ、重いんですよ。
モデルにもよりますが、本体だけで1kg近いカメラもございます。
ここにレンズを付けるんですから、2kgや3kgは平気で超えますね。

少し時間、持っているだけであれば、さほど気にならないでしょう。
しかし、ずっと持っていると疲れますよ?

商品の紹介とかで撮影する際に、重いと撮影が嫌になります。

ちなみにSONYのα6000は、本体重量が約350g(バッテリー込み)
レンズを付けても1kg程度ですよ。

どんな写真が撮れるの?

購入する前に1番気になるのが、どんな写真が撮影できるのかってとこですよね?

実際に私が東京で撮影した写真を掲載します。

タワーホール船堀の展望テラスから東京スカイツリーを撮影したものです。
場所:

「F値:6.3 露出:6秒 ISO:100」
レンズは、ダブルズームキットに付属されているレンズです。
望遠ズームレンズ「E 55-210mm F4.5-6.3 OSS SEL55210」を付けての撮影です。

このような夜景を撮影したい方は、α6000で夢が叶いますよ。

スマートフォンのカメラと何が違う?

スマートフォンに搭載されているカメラも、その機能が充実していってます。
夜景をキレイに撮影できるように、絞り(F値)の調整ができたり、人の顔が認証できたり。

ただ、それでもスマートフォンのカメラよりミラーレス一眼レフカメラをおススメする理由があるんです。

シャッタースピードを変えられる

被写体の印象を大きく左右するのが、シャッタースピードです。
今から3枚の写真を見ていただきます。

シャッタースピード:1/125秒

シャッタースピード:1/500秒

シャッタースピード:1/2000秒

最初の写真、水の流れが繋がっているように見えませんか?
これはシャッタースピードが遅いからです。
1/125秒の瞬間を切り取った写真です。

逆に1番下の写真は、水玉がハッキリと見えませんか?
これはシャッタースピードが速いからです。
1/2000秒の瞬間を切り取った写真です。

スマートフォンのカメラだと、この様な表現はできません。
デジタルカメラならではの表現ですね。

雄大な川の流れを撮影するときは、シャッタースピードを遅くして流れをダイナミックに表現したり、
野鳥が水面に浮かぶ魚を捕まえる、そんな一瞬を撮影するのであれば、シャッタースピードを速くして、
その一瞬を切り取ったり。

ブログで伝えたい、その瞬間を忠実に撮影できるのは、やはりデジタルカメラでしょう。
そして取扱いが軽くて楽なミラーレス一眼レフカメラは、ブロガーさんにおススメする理由になります。

レンズの交換ができる

スマートフォンのカメラ部分に、クリップで止める形のレンズが販売されています。

便利になってきましたが、やはりスマートフォンでは限界がございます。

レンズを交換しても、思い通りの撮影ができるのはデジタルカメラ。
イメージセンサの大きさもありますので、レンズ交換しても思い通りの撮影が、
ミラーレス一眼レフカメラでは可能ですね。

さいごに

私がおススメしているミラーレス一眼レフカメラ、SONYのα6000。
後継機としてα6300とα6500が発売されています。

もちろん機能としてはα6300とα6500の方がいいんでしょうが、
私にはその違いが分からず、α6000でも十分です。
まだまだ使いこなせていませんね。

自分自身が何を表現したいのか、それによって購入するカメラやレンズは異なるでしょうが、
スナップショットが中心であれば、このα6000で十分でしょう。

ミラーレス一眼レフカメラは軽いというメリットがございます。

一眼レフカメラで良い景色や決定的瞬間を撮影しようと、
長時間カメラを持っていると本当に疲れますよ?

疲れて気を抜いた瞬間に、シャッターチャンスが・・・
なんてことにならないように、軽いミラーレス一眼レフカメラをおススメします。

特にブロガーの方のように記事を書いている方の表現方法としては最高ではないでしょうか。
カメラからスマートフォンやタブレットにすぐ転送でき、すぐ編集して投稿できる。
SONYのα6000で、そんな夢を叶えてみましょう。

以上、Yoshihiro(@yoshihiro_free)でした。

コメント