メダカを屋外のコンテナ池で飼育する方法と注意点

熱帯魚

ブログを書いているYoshihiro(@yoshihiro_free)です。

水槽でメダカを飼育するのも楽しいですが、
屋外でメダカを飼育する事に憧れますよね?

私も、できるだけ自然環境に近い形でメダカを飼育したかったんです。
で、思い切って衣装ケースみたいなコンテナを購入して、
庭に埋めてメダカを飼育しています。

そう、こんな感じにね。

何の計画も立てず、思い付きでやったことなんで、
あとからいろいろ問題が出てきたんですよ・・・。

同じことを挑戦してみたいあなたに、
私と同じ苦労をしてほしくないので、
ここでしっかり勉強してってください。

ちなみに、エアレーションも無し、
ろ過フィルターも無しという環境です。

屋外は良い

屋外でメダカを飼育すると、
何というか、気持ちいいんですよね。

自然だなぁって勝手に思ってしまうんです。
コンテナ池自体、全然自然じゃないのに。

でも気持ちは癒されますね。

それに植物がよく育ちます。
特にホテイ草は爆発的に増え、
キレイな花を咲かせてくれました。

室内では花を咲かせなかったホテイ草が、
自然ではキレイな花を咲かせたんですよね。

やっぱり屋外での飼育って、良いですよね。

予期せぬ侵入者

外で飼育する以上、外敵の存在には注意していました。

私が想定していた外敵は「鳥」。
鳥がメダカを食べるかもしれないという想定はしていました。

しかし実際は、もっと身近なヤツだったんです。

梅雨の大合唱

ヤツは突然やってきました。

カエルです。

近所に水田は無い。
池は数キロメートル離れた場所にはあるけど・・・。

このまさかの侵入者に、夜の庭はゲコゲコと大合唱。
はたしてメダカは無事なのか・・・。

結論、メダカは無事でした。
食べられることもなく、元気に泳いでました。

しかし、カエルが侵入したことにより、
水はヒドく汚れました。
もしカエルが侵入してしまったら、水替えしないと水は汚いですよ。

空からの襲来

カエル以外にも侵入者が。

トンボです。
トンボそのものが侵入していたわけではなく、
トンボの幼虫である「ヤゴ」がいたんです。

さすがにヤゴは危険です。
このまま放置していたら、メダカは全滅だったでしょうね。

とにかく、屋外でメダカを飼育するには
外敵との戦いが必須ですので覚悟してくださいね。

コンテナ池を守る

とにかく外部からの侵入を防ぐために、
コンテナ池を守らないといけません。

まずは、コンテナ池を網で覆いました。
2cm四方の網目の網で、コンテナ池全体を覆いました。

これでカエルやトンボの侵入は防げますよ。

網で覆って以来、カエルの侵入も無いですし、
ヤゴの存在も確認されていません。

豪雨から守る

豪雨によって、直接コンテナ池に被害が出るわけじゃなくて、
コンテナ池から水が溢れだし、そこから脱走してしまうのを防ぐんです。

ですので私は、コンテナ池の側面の上の方に、
水抜きの穴を開けました。

小さな穴を何個も開けました。

大きな穴を開けると、その穴から脱走してしまいますし、
赤ちゃんメダカは簡単に出て行ってしまいますからね。

穴の大きさは要注意ですよ。
私は5mm程度の穴を5つ開けてます。

どんなに激しいゲリラ豪雨でも、
溢れることなく過ごしているので、大丈夫でしょう。

エサやり不要?

屋外で飼育していると、エサやりの頻度は週1程度です。

室内で飼っているときは、毎日のように朝晩エサをあげてましたが、
屋外で飼育していると完全放置に近い環境です。

それでもメダカは星になることなく生きています。
多分ミジンコなどの微生物がいるんでしょうね。

夏場はボウフラを食べてましたし、
結局は何でも食べて生きていくんですね。

スゴイことですよ。
小さなコンテナ池でも、循環ができているんですね。

厳しい冬にも耐えた

我が家は山の中腹に建っていますので、
そこだけ積雪が観測されたり平気であるんです。

冬は寒いです。

もちろんコンテナ池の表面は、
分厚い氷で覆われています。

中にいるメダカの存在は確認できません。
そんな厳しい冬を超え、暖かくなってきたころ、
コンテナ池の中を泳ぐメダカを確認しました。

しかも11匹全部の生存を確認。
この時ばかりは涙が出ましたね。

嬉しくて嬉しくて、感動しました。
自然界の生命力って、素晴らしいですよ!

さいごに

私のワガママで勝手に外で飼育することになったメダカ。

本当は室内で飼育すれば、こんな厳しい環境にはなかったんでしょうけど、
屋外で飼育すれば、屋外での楽しみ方があるんです。

ホテイ草は大きく育ちキレイな花を咲かせ、
小さい体でも厳しい冬を超えるだけの力があり、
自然界の本当に素晴らしい部分を確認できます。

これはやった人しか分からないことです。

もし少しでも興味があるのでしたら、
1度はチャレンジしてみてください。

自然との闘い。
大変ですけど、メダカの力強さを感じることができますよ。

以上、Yoshihiro(@yoshihiro_free)でした。

コメント