ルイボスティーの効能効果を解放するよ!?

妊活

ブログを書いているyoshihiro(@yoshihiro_free)です。

ルイボスティーをご紹介します。
ルイボスティーの効能・効果妊活
皆さんの口コミダイエットにも効くのか。

いろいろご紹介していきますね。

ルイボスティーの効能・効果

ルイボスティーの効能・効果をざっと紹介します。

・アンチエイジング・美肌
・妊活
・むくみ・冷え
・ダイエット
・安眠効果
・二日酔い
・生理痛
・便秘・下痢
・水虫
・更年期
・糖尿病・痛風
・花粉症

などなど…。

たくさんありますよ~。

ルイボスティーの飲み方

ルイボスティーの効能・効果を
より身近に感じてもらうためには、
正しい飲み方をしましょう。

ルイボスティーの煮だし方

ルイボスティーは
最低でも10分以上は煮出してくださいね。

ルイボスティーに含まれている
抗酸化作用のあるフラボノイドなどは
10分以上煮出すことで、たくさん抽出されます。

ルイボスティーの水出しは良いの?

ルイボスティーは水出しで飲むことも可能です。

方法はとても簡単!!
ルイボスティーのティーバッグを冷水に入れ、
冷蔵庫で一晩寝かせる
だけです。

お茶の渋みの原因となるタンニンが
抑えられて、旨みを引き出す事ができるんですよ。

10分以上煮出して作ったルイボスティーは、
抗酸化作用のある成分が多く抽出されますが、
熱に弱いビタミンなどは失われてしまうんです。

水出しですと、ビタミンが失われないまま
効果の高いルイボスティーが飲むことができます。

煮出して飲むルイボスティーには煮出して飲む利点が。
水出しで飲むルイボスティーには水出しで飲む利点が。

それぞれを飲むと、両方の効果が期待できますね。

ルイボスティーの飲むタイミング

ルイボスティーの効果を最大限に活かすために
どの時間に飲めばいいのか見てみましょう。

ルイボスティーは、
基本的に飲むタイミングにルールはございません。

朝起きた時。
食事の時。
夜寝る前。

どのタイミングでも大丈夫です。

でも、それぞれのタイミングで飲むと、
思わぬ嬉しい効果が付いてきます!!

朝起きた時に飲むと、
腸が活性化され、お通じが良くなります。

食事の際に飲むと、
お茶成分のカテキンなどが
脂肪吸収を抑制する効果がございます。

夜寝る前に飲むと、
リラックス効果で、ゆっくり眠ることができます。
ルイボスティーはノンカフェインですので、
睡眠を邪魔することはございません。

ルイボスティーの飲む量

ルイボスティーは健康茶ですので、
1日に飲む量は決められていませんが、
もちろん飲み過ぎは良くありません。

目安として、
1日500ml程度がおススメです。

また、
ルイボスティーを手作りされる際は、
1日で飲み切れる量を作りましょう。

ルイボスティーの副作用

ルイボスティーは副作用という副作用はございません。

強いて言えば、
お腹が緩くなることがあります。

先ほども書きましたが、
朝寝起きに飲むとお通じが良くなる理由と同じです。

ルイボスティーの中に入っている成分の
マグネシウムがお腹を緩くさせてしまいます。

お腹の調子が思わしくない方は、
注意が必要かもしれませんね。

水出しでルイボスティーを飲まれる際は、
体を冷やしますので、
冷え性の方などは、思わぬ体調変化にもなりますので、
ご注意くださいね。

ルイボスティーはダイエットに効果あるのか。

ルイボスティーはお茶ですので、
ほぼカロリーはございません。

ですので、飲み過ぎると太るとか、
そう言った心配はございません。
もちろん、飲んだ分だけ体重は増えますが…。

ルイボスティーだけを飲んで痩せることは難しですが、
少しの運動と合わせてやると効果的です。

ランニングやウォーキング、
ストレッチやヨガ。

ルイボスティーと少しの運動の組み合わせが、
ダイエット成功への近道ですね。

ダイエットからくるストレスも、
ルイボスティー効果でリラックスできますし、
有効に活用しましょうね。

妊活にも有効なルイボスティー

ルイボスティーの効果として、
大きく取り上げられているのが、
妊活にも効果があること!!です。

なぜ妊活に効果があるのか、見ていきましょう。

卵子や精子の老化を抑える

ポイントは活性酸素です。
臓器だけでなく、卵子・精子の老化も早めてしまいます。

老化してしまうと卵子や精子の質が下がってしまい、
結果として妊娠率も下がってしまいます。

年齢を重ねれるにつれ、
妊娠率が下がる理由はうなずけます
ね。

私たち夫婦も、
遅くに結婚し、今もルイボスティーを飲みながら
妊活中です。

活性酸素は、喫煙や飲酒、睡眠不足や
ストレスなどによって体内で作られます。

しかし、加齢による卵子・精子の老化は防げません。

でも、ルイボスティーに含まれる酵素は、
活性酸素の働きを抑える抗酸化作用を持っています。

卵子・精子が衰える速度を少し遅らせ、
そのことによって、妊活に効果が出るかもしれません。

ルイボスティーには
リラックス効果も期待できますので、
妊活が良い結果にならないときの
ストレス軽減にも役立ちます。

何と言っても、
リラックスしている時が
妊娠の確立も上がりそう
ですしね。

妊活は女性だけの問題ではない

妊活と言えば、女性側の問題として
取り上げられることが多いと思いますが、
男性側にも問題があることもございます。

実際、私たち夫婦の場合も
男性側、つまり私に問題があります。

それは精子の運動率が低いこと。

加齢と言われればそうかもしれませんが、
ルイボスティーを飲んで、ストレスを軽減し、
少しでも精子の衰えを防ぐためにも、
積極的に妊活をしています。

ご夫婦で妊活に取り組まれている方がおられ、
もし、ご主人様にさらに協力していただきたい場合は、
このルイボスティーを飲んでみることもおススメします。

今ではルイボスティーの成分を含んだ、
サプリメントも販売されています。
これらも積極的に取り入れても良いかもしれません。



気になるルイボスティーの口コミ

ルイボスティーを飲んで、
どのような効果があったのか。

皆さまの口コミを見ていきます。

・花粉症が治った。
・むくみにくくなった。
・便通が良くなった。
・肌荒れが治った。

などなど…。

花粉症に効くというのも嬉しいですね。
また、ルイボスティーはカフェインゼロなので、
小さなお子様にも飲ませているという口コミも多かったです。

しかし、

・味が独特で飲みづらい。
・1ヵ月で飽きてしまった。

など、味に関する口コミも多く、
苦手な方もおられる印象を受けました。

水出しで飲んだら、少しは違ったかもしれませんね。

残念ながら、
痩せた!!
という口コミは確認できませんでした。

私の探し方が悪かったのかな…。
ダイエットにも効果があると聞いてたのに。

妊娠中や授乳中のルイボスティー

妊娠中や授乳中に、
気を付けないといけないのが
カフェインです。

このルイボスティーはカフェインゼロですので、
妊娠中や授乳中の方にもおススメです。

しかし、妊娠中の方で、
つわりのひどい方は、
無理に飲まないほうが良い
と思います。

ルイボスティーは
整腸作用や肌への効果が期待できますが、
つわりの症状がきつい場合、
無理に飲まれると、さらに悪化するかもしれません。

他のサイトでも、
妊娠中や授乳中のルイボスティーを
おススメしていることが多いです。

やはり、
リラックスできること、
ストレスが軽減されることが嬉しい
ですね。

継続することが大切です。

ダイエットに関して、
私が常にお伝えしていることは、
継続することが大切だということ。

これは何事にも言えます。
つまり、ルイボスティーを飲むことにも当てはまります。

ご自宅のお近くに、
または通勤通学の道中に
ルイボスティーの茶葉を販売している
お店があれば良いんですが、
もし無ければ通販で定期購入をおススメします。

万が一、買い忘れてご自宅に無かったとか、
休みの日に買いに行こうとしたけれど、
急用ができて買うことができなかった、
など、そのような買い忘れを防ぐことができます。

また、
買わないといけない!!
買い忘れちゃダメ!!
というストレスからも解放
されます。

定期購入ですと、
忘れていても届けててくれます。

かなり忘れっぽい私でも、
1度定期購入の契約をすれば、
解約まで届けてくれます。

買いに行く時間や、
買わないといけないという
ストレスから解放されることも大切です。

通販を上手に利用しましょう。



さいごに

ルイボスティーの効能・効果について見ていきました。

妊活中の方にも、
妊娠中や授乳中の方にもお飲みいただける、
本当に優れたお茶だと実感しております。

また、妊活中の方は、
奥様だけではなく、
ご主人様にこそ飲んでいただきたいお茶です。

花粉症にも効く、
肌荒れや便通の改善。

様々な効果がございます。

これらを有効に活用しましょう。

飲み方は、
煮出すもよし!!
水出しでもよし!!

夏でも冬でも活躍しますね。

妊活だけではなく、
便秘やお肌の調子の改善にも
積極的に取り入れてみませんか?

買い忘れ防止のために、
通販サイトでの定期購入をおススメします。

買いに行く時間、
買わないといけないストレスから解放されましょう!!

8大妊活成分すべて配合!オールインワン妊活サプリ【makana(マカナ)】

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

これからも、ダイエットに関する情報や商品がありましたら、
このブログで紹介していきたいと思います。

ありがとうございました。

コメント