ワイヤレスイヤホンi7sの感想と評価いいんじゃない?

生活

ブログを書いているYoshihiro(@yoshihiro_free)です。

ワイヤレスイヤホンって気になりませんか?
便利なんだろうけど、使ってみて合わなければ嫌だし・・・。

そんな悩みを解決させてくれる商品に出会いました。
ワイヤレスイヤホンの「i7s」です。

これ、1,000円で買いました。

2018年12月の段階での
私の評価は、良いんじゃないか、です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Bluetooth イヤホン 両耳 高音質 TWS ブルートゥース ワイヤレスイ…
価格:2980円(税込、送料無料) (2019/4/20時点)

 

値上がりしてますね…

私は良いときに購入できた。

 

購入は、お早めに。

ワイヤレスイヤホンi7sのクオリティ

この商品は1,000円で購入し商品だ!という温かい目で見てください。
それでも、かなり優秀だと私は感じております。

音声案内

ワイヤレスイヤホンi7sの電源を入れたとき、

「Power On」と、女性の声でアナウンスが流れます。

 

そしてBluetoothに接続したときには

「Connected」とアナウンスされます。

 

もちろん、電源を切ったときには

「Power Off」というアナウンス。

 

1,000円の商品で、ここまでのクオリティ。

非常にクオリティ高いと思いませんか?

充電切れになる寸前に

この商品の最大の欠点でもあるのが、バッテリーの持久力。

後に詳しく述べますが、体力が無いんです。

このワイヤレスイヤホンi7sは・・・。

 

 

で、充電が無くなるよ~となる前に、

「Battery Low」とのアナウンス。

 

充電が無くなるから、休ませてあげてくださいね。

ワイヤレス最高

1,000円のワイヤレスイヤホンが
私に与えてくれた衝撃は、大きかった。

私は、本当に良い買い物をした。

自由になった

ワイヤレスイヤホンの最大のメリットは
何と言ってもスマートフォンとコードでつながってないこと。

今までのイヤフォンだと、
コードが邪魔で気になっていたんですが、
これが完全に無くなっているんで、
まじストレス無いですね!

時代の波に乗った

この「i7s」は、iPhoneの純正ワイヤレスイヤホンに似ているんです。

パッと見ても、
純正品かそうでないか、見分けはつかないでしょう。

なんか、時代の波に乗った感がないですか?

Bluetoothで接続

スマートフォンとワイヤレスイヤホンは
Bluetoothでの接続になります。

使用するときだけ接続し、
使用しないときは接続を解除する。

便利ですよね。

電話も受けること可能

このi7sは、ワイヤレスイヤホンとして
両方のイヤホンから音楽を聴くこともできますし、
片方のイヤホンだけで、通話もできるんです。

イヤホンにマイクも付いてますし、
イヤホンにあるスイッチで電話を受けることできます。

1,000円のワイヤレスイヤホンで、
ここまでできると、コスパ最高だと思いませんか?

1,000円ですから

まず最初に申し上げておきたいのが、
1,000円という単価の商品に対して、
過度な期待を持たないで欲しいということです。

そりゃ数千円もするワイヤレスイヤホンには、確実に負けますから。

やはり音質は・・・

音質には期待していなかったんで、
ワイヤレスイヤホンで音楽を聴いたときは、
「まぁこんなもんでしょう」という感じでした。

聞こえる音の表現としては、
少しこもった感じに聞こえます。

ヴォーカルの声は、あまりクリアには聞こえません。

ガチで音楽を聴きたい人にはおススメできません。

ワイヤレスとはいえ

ワイヤレスとはいえ、無限に離れていても聞こえるというわけではないんです。

離れて聞こえる距離は、最大で10mということですが、
そこまで期待しないでください。

使う環境にもよりますが、
10mも離れると、聞こえが悪くなります。

私は5m程度が限界かなと思っています。

耳に合うか・・・

耳の形は個人差があるので、
なんとも言えない部分がありますよね。

私は右耳の相性が悪かったんです。

左耳はぴったりとフィットするんですが、
右耳は、少し動くと外れてしまいます。

イヤーパッドなどで対策しないといけませんね。

連続稼働時間

この商品の最大の欠点ともいえるでしょう。

連続稼働時間が短いこと。

8時間稼働モデルとかある中で、
この商品は1時間~1時間半程度。

さすがにこれは短すぎる。
この商品の最大のデメリットですね。

私の場合、
1時間程度の運転中に聞ければいいので、
何の問題も無いんで大丈夫です。

さいごに

ワイヤレスイヤホンのi7s。
1,000円で購入できて、ここまでの機能があれば、
私は購入して良かったと思っています。

今まで、運転中にケーブルありのイヤホンにつなぎ、
電話に対応したり、音楽を聴いたりしていました。

車から降りる際に、イヤホンを外し忘れて、
ケーブルがシフトレバーに引っかかったりと、
なかなか不便な環境でした。

ケーブルが絡まる心配もなくなりますし、
イヤホンに関してはストレスフリーですね。

比較的に安い商品なので、
良い面もあれば、そうでない面もあります。

自分の中で優先順位をつけ、
このi7sが許せる商品であれば、
私みたいに購入するのもありでしょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

以上、Yoshihiro(@yoshihiro_free)でした。

コメント