スポンサーリンク

上部フィルターのウールマットは半年交換しない

熱帯魚

ブログを書いているYoshihiro(@yoshihiro_free)です。

 

 

熱帯魚水槽のろ過装置として定番の上部フィルター。

 

この上部フィルターは

ウールマットを設置することで

ゴミを取り除いたりしてます。

 

ということは

定期的に交換が必要ってこと。

 

よく1か月に1回は交換を…。

みたいな記事を見るけれど

私は半年…

へたすりゃ1年は交換していません。

 

 

それでも熱帯魚は元気です。

 

だから

あまり神経質になって

ウールマットの交換しなくても

大丈夫なんですよ。

 

バトラクス
バトラクス

そうなのね

 

上部フィルターに関しては

こちらの記事もどうぞ!

 

 

ウールマットを交換するタイミング

明確なルールが無いのが正直なところ。

私は半年ごとに交換しています。

これはマイルール。

 

 

飼育環境や水槽の大きさ

飼育している個体によっても

ウールマットの汚れ具合が変わってくる。

 

じゃあいつ交換するの?

そのタイミングは?

 

では

そんな悩みを解決しましょう。

 

バトラクス
バトラクス

これ大切だね

交換する前に

汚れたら交換するって考えだったら

その考えは捨てたほうが良い。

 

ウールマットは

汚れたら捨てるもんではなく

まずは洗って

使いまわすのが基本。

 

バトラクス
バトラクス

そうなんだ

 

 

ウールマットは

ゴミや汚れを吸着させる目的のほかに

バクテリアの住処にもなるんです。

 

ウールマットを捨てるという行為は

同時にバクテリアも捨てるということ。

 

せっかく住み着いたバクテリアを

毎月のように捨てるのはもったいない。

 

なので

洗って使いまわすのが基本です。

 

バトラクス
バトラクス

ウールマット買うお金が無いのかと思ってた…

 

 

Yoshihiro
Yoshihiro

違います!

 

 

洗ってみる

上部フィルターのウールマットを

初めて洗うのであれば

その洗い方を学びましょう。

 

決して洗剤など使って洗わないでください。

 

ウールマットは

水槽の飼育水で洗うのが基本。

 

バトラクス
バトラクス

そんなんでいいの?

 

水道水で洗うより

水槽の飼育水で洗うほうが

バクテリアの損失も少ない。

 

これが理由です。

 

バトラクス
バトラクス

なるほどね

 

洗うというより

「洗う」という表現が

誤解を招くのかもしれない。

 

洗うというより

飼育水で「すすぐ」と言ったほうが

いいのかもしれない。

 

ウールマットは

飼育水で

すすぎましょう。

 

これでいい。

 

バトラクス
バトラクス

分かりやすい

 

そうやって

繰り返しすすいでも

汚れが残るようであれば

交換かもしれませんね。

 

汚れ具合で判断

ウールマットは白色です。

 

その白色のウールマットが

汚れてきたら交換の目安です。

 

何度もすすいで使いまわしていても

どうしても取り切れない汚れが目立ってくる。

 

そんなときは交換しましょう。

 

バトラクス
バトラクス

はーい

 

この汚れ具合がひどくなるのが

私の水槽では半年なんですよね。

型崩れで判断

上部フィルター用に形成されて

販売されているウールマット。

 

このウールマットの形が崩れてきたら

交換の目安です。

 

何度もすすいで使いまわしていくうちに

形が崩れてきます。

 

形が崩れると

上部フィルターに合わなくなり

ケースの中に入らなくなったり

水が流れるスノコに当たったり

問題が発生します。

 

そうなりそうなら

交換しましょうね。

 

バトラクス
バトラクス

はーい

 

ウールマットを交換する

ウールマットは

上部フィルターのメーカーの

純正品でないとダメなのか?

 

答えは

「何でもいい。」

 

バトラクス
バトラクス

そうなの?

純正品でもいいけど

純正品じゃなくてもいい。

 

ちなみに

私が使用している上部フィルターの

純正商品がコチラです。

 

 

 

これが1回の交換ですべて使用します。

ウールマットを買う

どのウールマットを買えばいいのか。

 

お店やネットで探していると

多数のウールマットを見ますよね?

 

いろんな効果が書かれたウールマットもある。

 

で、どれ買えばいいの?

 

バトラクス
バトラクス

悩むね

ウールマットは

シンプルなもので良いんです。

 

私は

このウールマットを

使い続けてます。

 

 

 

理由はシンプルです。

 

安くて

たくさん入っているから。

 

バトラクス
バトラクス

やっぱりね…

いくら安くても

これだけを買うことはしません。

 

だって送料かかるもん。

 

だから

ろ材とかエサとか

まとめて購入して

送料を無料にするんです。

 

ウールマットは調整できる

メーカー純正のウールマットを購入したら

もちろんピッタリはいりますが

純正以外のウールマットを購入しても

ハサミで切ってしまえば入ります。

 

 

そう

ウールマットは

綿なんでね。

 

 

簡単にハサミで切りましょう。

 

バトラクス
バトラクス

ケガに注意ね

ウールマットはすすいで使う

ウールマットを交換するとき

使う前は必ずすすぎましょう。

 

このすすぎは

水道水で大丈夫です。

 

すすぐ目的は

ゴミを落とすこと。

 

たとえ新品の商品を購入しても

細かいゴミは付いてくる。

 

 

まずは

そのゴミを洗い流しましょう。

 

 

ひと手間かけられるのであれば

上部フィルターに設置する前に

水槽の飼育水ですすいであげると

水道水が流されて安心して使えます。

 

バトラクス
バトラクス

飼育水って良いね

さいごに

上部フィルターに設置するウールマットは

半年間交換しなくても大丈夫なんですよ。

 

気になるのであれば

1か月に1回交換しても良いですけど

費用も掛かるしバクテリアもリセットされるし

私はおススメしません。

 

ウールマットをすすぐだけであれば

1か月に1回してもいいと思います。

 

もちろんすすぐのは

飼育水ですすぐこと。

 

○○に効く!とか書いてるウールマットじゃなくて

シンプルなウールマットで大丈夫ですからね。

 

あまり高価なウールマットを買わなくてもいいので。

 

 

楽に楽しく熱帯魚を飼育していきましょう。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

以上、Yoshihiro(@yoshihiro_free)でした。

 

 

コメント