子猫と遊ぶ時に気を付けること

保護猫

ブログを書いているYoshihiro(@yoshihiro_free)です。

子猫ちゃんと遊んでいるときって、本当に楽しいですよね!?
癒されるというか、自然と笑顔になれます。

動くものに興味のある子猫ちゃんは、
手作りのおもちゃや、おもちゃじゃない雑貨にも反応します。

無邪気でかわいい子猫ちゃんと安心して遊ぶために、
どのようなことに気を付けないといけないのか確認しましょう。

子猫の時間は短いですので、たくさん遊びましょうね!

部屋を掃除する

部屋が広いとか狭いとかの前に、掃除は出来ていますか?

子猫ちゃんは、何にでも興味を持ち、
とりあえず口の中に入れようとします。

床にゴミとか散らかっていませんか?
とりあえず、部屋を見渡してみましょう!

小物が落ちてませんか?

部屋の床にペンなどのキャップや、
クリップ、輪ゴムなどの小さい物が落ちていませんか?
落ちているのであれば、片付けるか捨ててくださいね。

誤って食べてしまうと、
大事故になってしまいますよ?

子猫ちゃんと一緒に遊ぶ前に、
小物は片付けましょう!

食べカスは落ちてませんか

子猫ちゃんは、食べられると思ったものを、
とりあえず口の中に入れてしまいます。

食べても害のないものであれば、あまり心配はないんですが、
食べると害があるもの、例えば「チョコレート」や「ネギ類(玉ねぎ)」。

チョコレートは、おやつで食べたとき、
欠片を落としてしまうことありますよね?

特に小さいお子さんがおられるご家庭はお気を付けください。

チョコレートは猫ちゃんにとって有害な食べ物ですので、
遊ぶ前に、こういった食べこぼしには注意してくださいね。

万が一、猫ちゃんが有害なものを食べたら、
すぐに獣医師さんに診てもらってください。

遊び方を気を付ける

部屋はキレイに掃除ができているからと言って、
何でもして遊べるわけではございません。

やはり、子猫ちゃんと遊ぶためには、
注意を払わないといけないこともあるんです。

何に注意しないといけないか、確認しましょう。

高いところに誘わない

大きく成長した猫ちゃんは、高いところに登っても
平気で降りてくることが可能ですが、子猫ちゃんには難しいんです。

おもちゃで子猫ちゃんを高いところに誘ったら、
あとから降りられないことにもなってしまいます。

もし、高いところから飛び降りてしまうと、
骨折する可能性もあるので、子猫ちゃんのときは、
あまり高いところに誘って遊ばせないようにしてください。

壁際で遊ばないこと

壁際で遊んでいると、壁に激突する場合があるんです。
頭から勢いよく壁に激突することだってあるんです。

ですので、壁際で遊ぶことは控えましょう。

まさか、と思うでしょうが、
私が以前飼っていた猫ちゃんは、
壁にぶつかりケガをしました。

痛そうだったので、
本当に気を付けてあげてください。

あなたも気を付ける

子猫ちゃんのことばかりを気にして遊んでいるのもいいんですが、
遊び相手であるあなた自身も、気を付けないといけないことがあるんです。

それは何か、確認しましょう。

ケガをしないこと

子猫ちゃんは、まだ爪を引っ込めることができません。

爪切りしていなかった場合、
鋭くとがった爪で、引っかかれることもあるでしょう。

遊ぶことで興奮した子猫ちゃんが、
あなたを引っかくこともございます。

それだけは気を付けてくださいね。

せっかっくの楽しい時間が、
台無しになってしまいますから。

夢中になりすぎないこと

遊び盛りの子猫ちゃんとはいえ、
しばらく遊んでいると疲れてきます。

子猫ちゃんが遊び疲れたなと感じたら、
遊ぶことを止めてあげてください。

あまり夢中に遊びすぎると、
子猫ちゃんは寝落ちしてしまいます。

ご飯を食べるときも、水を飲むときも、
眠気との戦いをしていることもあるでしょう。

ストレスになりかねませんので、
あなたが子猫ちゃんと遊び足らなくても、
ゆっくりと休ませてあげてくださいね。

さいごに

子猫ちゃんと遊ぶときに注意すること、
誰もが頭の中では理解しているでしょう。

ただ、夢中になった時、
少しの気の緩みで忘れてしまうこともあるんです。

そんな時に事故が起こりやすい。

じゃれあって遊んでくれる子猫時代は、
本当に短い時間です。

その短い時間を、
思いっきり楽しむために、
部屋を掃除し壁際でないところで、
一緒に遊んでくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
以上、Yoshihiro(@yoshihiro_free)でした。

コメント