スポンサーリンク

干ししいたけ作ってたら、うじ虫に食べられた

ブログを書いているYoshihiro(@yoshihiro_free)です。

 

 

しいたけを頂いたので

自宅で干ししいたけを作ってました。

 

 

野菜を干す網に入れて

風通しのいい場所にぶら下げておくだけ。

 

とっても簡単に乾燥野菜が作れます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

万能干しかご(青) 約55cmX約55cmX高さ約55cm
価格:980円(税込、送料別) (2019/4/2時点)

 

これを使えば干ししいたけも簡単☆

 

Yoshihiro
Yoshihiro

鳥さんに食べられないね

今まで乾燥野菜を作ってきた私は

失敗したことがなく今回もいつも通りに作業。

 

 

ところが

今回は失敗しました。

 

 

うじ虫に食べられました。

 

Yoshihiro
Yoshihiro

おぞましい光景だったね…

まさか、うじ虫とは…

いつも通りしいたけを干し網の中に入れ

そのまま軒下にぶら下げて乾燥させてました。

 

 

とある日、雨が降り出しので慌てて室内に。

 

 

 

その時、網の隙間からポロポロと

しいたけの粉が落ちてきたんです…

 

今までこんなこと、無かったのに

よく見るとそこには

ウジウジと蠢くうじ虫が…

 

 

どうやら

しいたけのヒダの中に

何かが卵を産み付けていたのでしょう。

 

それが孵化したわけなんです。

 

うじ虫の正体は…

うじ虫と聞くと

その正体は想像できますよね?

 

そう

ハエです。

 

 

あの、ハエです。

 

よくよく調べてみると

フタモントンボキノコバエというハエが

しいたけに卵を産んでたみたいです。

 

原因は!?

今まで何も起こらず

干ししいたけができていたのは

奇跡というか偶然だったのかもしれません。

 

 

では、どこでこの

フタモントンボキノコバエが卵を産み付けたんでしょうか。

露地自然発生

どうやら露地自然発生のしいたけで被害があるみたいですね。

普通にお店で販売されているしいたけは大丈夫なんでしょう。

 

安心しました。

Yoshihiro
Yoshihiro

良かったね

強い幼虫

秋に育ったしいたけ。

 

冬の厳しい環境で乾燥させるわけなので

さすがに虫も生きていけないと思ったんですが

このフタモントンボキノコバエの幼虫は

厳冬の環境でも生きていけるらしいですよ。

 

何とも丈夫なハエですね…。

 

駆除方法は?

しいたけを守るために

化学薬品などの農薬を使用することは

できないんですよね。

 

つまり

被害にあったしいたけを見つけたら

採取してビニール袋に閉じ込めるか

完全に水の中に沈めてしまうか

どちらかの方法で幼虫を駆除するしかないみたいです。

 

 

根気のいる作業ですよ…。

 

被害しいたけを見分ける

どうやってフタモントンボキノコバエの被害にあったしいたけを見分けるか。

 

これを知らないと何も始まりません。

 

では見ていきます。

 

  • 笠の内側のヒダがつぶれる
  • 柄が乱れて毛羽立つ

 

上記の2点です。

 

今回、我が家で発生した干ししいたけの被害も

これら2つのポイントが発見されました。

 

やはり、しいたけを干す前に

よくよく確認しておく必要があったんです。

 

 

確認作業を怠ったのが原因ですね。

さいごに

もし今回も

何の問題も発生せずに干ししいたけを作れていれば

フタモントンボキノコバエのことを知ることなかった。

 

そう考えれば

今回の被害は、いい勉強になったと思います。

 

 

もちろん

干ししいたけを作ろうとしてたのがダメになったので

9個のしいたけは勿体ないことは事実です。

 

 

でもそのしいたけを勉強代として考え

次また干ししいたけを作るときは

同じ過ちを繰り返さないようにします。

 

 

この記事を読んで

1人でも多くの人が

干ししいたけを作ること

成功してほしいです。

 

フタモントンボキノコバエから

しいたけを守りましょう。

 

 

そして

美味しい干ししいたけを作りましょう。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

以上、Yoshihiro(@yoshihiro_free)でした。

コメント