弓削島の不便さを解放するよ!!

弓削島

ブログを書いているYoshihiro(@yoshihiro_free)です。

弓削島の魅力は解放しました。
弓削島の魅力を解放してみる
弓削島で解放されませんか?
良いところばかりを解放しても、それだけじゃ本当の魅力が無い。

ここはあえて、不便なところも解放します。

交通手段が不便

弓削島から外に行こうとするならば船です。
これしかございません。

上島町の3つの島(生名島、佐島、弓削島)は橋でつながっていますが、
それより外へ行くためには船が必須です。

船の時刻も、それほど多くはございません。
始発もあれば最終もございますので、24時間自由に行き来はできませんよ。

時刻表のリンクを貼っておきます。
上島町へのアクセス

台風などで海が荒れれば船も欠航しますので、
島外へは出られませんし、島に来ることもできません。

チーン。

買い物が不便

島内のスーパーマーケットは2か所のみです。
農協(エーコープ)

生協

24時間営業のコンビニございません。
Yショップ弓削店がございます。
営業時間は7時~22時ですので、ご注意ください。

お弁当などの総菜もございますが、
数量は非常に少ないです。

ご注意ください。

食事処が少ない

ゴールデンウイークやお盆などの長期休暇に弓削島への訪問をお考えで、
昼食を島で食べようと計画されている方は注意してください。

レストランという場所は2か所くらいです。

フェスパと、

しまでcafe

あとは、個人経営のお店が数か所。

上島町役場がグルメマップ作ってますので、
そのサイトリンク貼っときます。
https://www.town.kamijima.lg.jp/site/kanko/586.html

食べるところ、本当に少ないです。
観光客が多い時期は食べるのに少し苦労します。

遊ぶところが無い

大きな娯楽施設なんかございません。
昔は映画館があったそうですが、今はございません。

個人がカラオケ喫茶を経営しているそうなんですが、
年齢層は基本高めです。

都会にお住いの方の遊べるところという場所は
無いに等しいのが弓削島です。

信号機が無い

これは不便と取るか良いと思うか・・・

信号機が無いので、
横断歩道では一時停止は必ずです。

ですので島内を車もしくはバイクで移動される方は、
最低限の交通ルールを徹底して守る必要がございます。

高齢者も多いし、小さな子供もいますので、
突発的な行動にも対処できるようにしましょう。

ネオン街がない

ネオン街が無いから酒場が無いわけではございません。
しかし、居酒屋のチェーン店は無いでございます。

きらびやかなネオン街。
店の扉を開けると若いお姉さんがズラリとお出迎え。

このような店はございません。
お家でゆっくり飲みましょう。

さいごに

弓削島の不便なところを解放しました。

この記事を見て、やっぱり不便だと思った方は、
ぜひこの不便さを味わいに来てください。

都会の雑踏が無く、
虫の音すら聞こえない環境もございます。

音のない世界があるのか・・・と
気付くことができるでしょう。

本当の癒し。
そんな空間が残っているのが弓削島です。

この不便さを逆手にとって解放されてください。

Yoshihiro(@yoshihiro_free)でした。

コメント