Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/freedlife/freedlife.jp/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

水槽用の冷却ファンには思わぬ落とし穴が

熱帯魚

ブログを書いているYoshihiro(@yoshihiro_free)です。

 

 

水槽の水温を下げるお手軽な方法として

水温用の冷却ファンがあるの知ってますよね?

 

バトラクス
バトラクス

知ってるよ~

スイッチを入れると羽が回り

水槽の水温を間接的に下げてくれる。

 

そんなアイテムです。

 

バトラクス
バトラクス

知ってるって…

 

そんな便利な水槽用の冷却ファンにも

思わぬ落とし穴があるのは知ってましたか?

 

バトラクス
バトラクス

落とし穴?

 

見過ごすと深刻な問題にもなります。

水槽の日々の観察と

迅速な対応を学びましょう。

 

バトラクス
バトラクス

そんなに大変なこと?

Yoshihiro
Yoshihiro

簡単なことだよ~

 

冷却用のファンで冷やすとは

水槽用の冷却ファンって

そういう仕組みで水温を下げるか

知っていますか?

 

バトラクス
バトラクス

仕組みは知らない~

冷却用のファンで

水槽の水を冷やすということは

気化熱を利用しているということです。

 

バトラクス
バトラクス

気化熱?

 

気化熱をWikipediaより引用します。

固体や液体が気体に変化する現象を気化という。気化にはエネルギーが必要である。物質が気化するとき、多くの場合、気化に必要なエネルギーは熱として物質に吸収される。多くのエアコンや冷蔵庫で、この吸熱作用を利用したヒートポンプという技術が使われている。

 

バトラクス
バトラクス

なるほど!分からん!

つまり

液体が蒸発するときに

熱を奪っていくんですね。

 

これを利用して

水槽の水温を下げるのが

水槽用の冷却ファンなんですよ。

 

バトラクス
バトラクス

ヘー

思わぬ落とし穴とは

水槽用の冷却ファンを使った時の

思わぬ落とし穴とは何なのか…。

 

それは

水槽の水が蒸発してしまうこと。

 

バトラクス
バトラクス

何をいまさら…

その蒸発量がハンパないんですよね。

 

2、3日ほど水槽の確認を怠ると

目に見えて水位が減っているんですよ。

 

バトラクス
バトラクス

別にいいじゃん

水量が減ると

  • 水の汚れが濃縮された状態
  • 水槽内に溶ける酸素量が減る
  • 水温変化が激しくなる
  • 上部フィルターのポンプが故障する
  • 上部フィルターの戻り水がうるさくなる

 

などなど…

面倒なことになってきます。

 

バトラクス
バトラクス

ダメじゃん

水温も下がるけど

同時に水位も下がるんで注意が必要です。

 

落とし穴には対策を

もちろん

落とし穴をそのままにしておけば

水槽にも熱帯魚にも悪影響。

 

対策が必要ですね。

 

 

バトラクス
バトラクス

対策しましょう!

 

一番メジャーでお手軽なのが

ニッソーさんの「水足しくん」

 

 

 

ペットボトルをセットする。

それだけで大丈夫なんですよね~。

 

 

毎日の水足しには最適。

この程度の給水なら

カルキ抜きしなくても大丈夫!

 

蛇口からペットボトルに水を入れ

そのままセッティングすればOK!

 

バトラクス
バトラクス

便利ですね~

毎日の観察が大切

ニッソーさんの水足しくんに頼るのも良いけど

やっぱり基本は、よく観察すること。

 

水温が上がってきて

冷却ファンを回すことで

水槽の水が蒸発していく。

 

蒸発具合を観察して

その分だけ自分で補給する。

 

そうすると

熱帯魚の調子も観察できて

万が一の事態にも

すぐに対応できますよ。

 

やはり熱帯魚を順調に飼育するコツは

日々の観察に尽きるでしょう。

 

バトラクス
バトラクス

よく見てね~

Yoshihiro
Yoshihiro

よく見るよ~

さいごに

水槽用の冷却ファンを使って

水槽の水温を下げようとすると

必ず水量が減ってきます。

 

 

そのこと事実を知ることで

ニッソーさんの水足しくんなどを使い

ちゃんと補給してやれば

熱帯魚たちも元気に過ごせます。

 

冷却ファンの能力が大きければ大きいほど

どんどん水量は減っていきます。

 

 

その心配がないのが

水槽用のクーラー。

 

心配がない分

お値段も高いですね。

 

60cm水槽だと

コレくらいします…。

 

 

本当は

クーラー使ったほうが

水温も安定して良いんですよね~。

 

でも

お金が…ね。

 

だからこそ

自作したり…

 

高水温でも耐えられる工夫をしたり…

 

 

できることは

何でもしています。

 

かわいい熱帯魚のために

あなたもできること

1つ1つやっていきましょう。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

以上、Yoshihiro(@yoshihiro_free)でした。

コメント