Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/freedlife/freedlife.jp/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

熱帯魚を飼育してても長期旅行に行ける方法

熱帯魚

ブログを書いているYoshihiro(@yoshihiro_free)です。

 

 

熱帯魚に限らず

ペットを飼育していると

長期の旅行に行きづらい…

 

そんな経験ありませんか?

 

バトラクス
バトラクス

あるよね~

可愛いペットを家に置いて

一週間も二週間も

家を空けるわけにはいきません。

 

Yoshihiro
Yoshihiro

一緒に連れてって!

 

犬や猫なら

動物病院やペットホテル

知人に預けたりもできるでしょう。

 

しかし

熱帯魚となると…

 

 

そんな悩みを抱えているあなたに朗報!

 

私は一週間の旅行に行きました。

帰ってきたときも熱帯魚はみんな元気!

 

 

熱帯魚たちは

なぜ一週間も

誰もいない家で過ごせたのか。

 

その方法を

すべて公開します。

 

 

これであなたも

長期旅行に出発できますよ~

 

バトラクス
バトラクス

やったね!

長期旅行に行く前に

長期旅行に行くことで

あなたの気分は高まっているはず。

 

 

そんな時でも冷静に

熱帯魚のことを考えてくださいね。

 

バトラクス
バトラクス

よろしく~

水替えは必須

長期旅行に行く前には

必ず水替えをしましょう。

 

 

例え出発日の前日に水替えしてても

できれば当日の家を出る前に

水替えをしてください。

 

キレイな水に替えることで

安心して旅行に出発できます。

 

 

蒸発する水槽の水対策

水替えを終えて

キレイになった水槽。

 

でも、それだけでは不十分。

 

バトラクス
バトラクス

なんで?

 

水槽の水は

蒸発して減っていくのです。

 

 

特に冬場は

水温と気温の差が激しいため

たくさん蒸発していきます。

 

夏場は

暑さ対策の水槽用のファンによる

気化熱の作用によって

たくさん蒸発していきます。

 

Yoshihiro
Yoshihiro

私たちが飲んだわけじゃないよ!

その蒸発した水を補うためには

「水足しくん」が効果的。

 

 

 

 

これで蒸発した水分は

補給できますね。

 

旅行以外の水足しも

このアイテムで大丈夫ですよ。

 

地味におススメかな。

長期旅行中のエサ対策

一番心配なのは

長期旅行中の熱帯魚のエサですよね。

 

さすがに一週間もエサ無しでは

熱帯魚も生きていけないでしょう。

 

バトラクス
バトラクス

私は大丈夫!

Yoshihiro
Yoshihiro

あなたは別だ!

長期旅行中のエサやりには

自動給餌器を使えば解決です。

 

 

これには本当に助けられた。

 

 

 

この商品の説明は

リンク先の動画を見れば一目瞭然。

 

人工飼料をケースに入れて

時間が来ればエサが水槽に投入される。

 

投入される量も

自分で調整できるから嬉しい。

 

こういったアイテムを

上手に使いましょうね。

 

長期旅行の準備は整った

水槽の水替えに

蒸発水の補給装置

自動給餌器でエサやり。

 

これらの準備ができれば

やっと旅行に出発できますね。

 

その前に

これらのアイテムが

ちゃんと動くか

確認しましょうね。

 

確認は大切

長期旅行に備えて

アイテムを揃えたものの

旅行当日にいきなりセットして

ちゃんと動くか確認しないまま

旅行に行くのは禁物です。

 

 

ちゃんと動くか

あなたの目で確認してください。

 

商品の説明書通りに動かなければ

メーカーに問い合わせるなどして

確実に動くようにしてから

旅行に行きましょうね。

 

バトラクス
バトラクス

ぶっつけ本番は恐怖!

熱帯魚は元気か?

長期旅行に行く前に

熱帯魚が病気になってしまったら

旅行中でも気になりますよね。

 

少しでも様子がおかしい熱帯魚を見たら

すぐに隔離して薬浴するか

塩水浴して様子を見ましょう。

 

ここで熱帯魚の日頃の観察力が試されるんですよね。

 

水槽の観察って

本当に大切ですよ~。

 

やってはいけない準備

熱帯魚を飼い始めた人が

必ずと言っていいほどやる失敗。

 

この商品だけは

購入を控えたほうが良い。

 

やってはいけないエサ

やってはいけないエサ。

 

それは

「留守番フード」

みたいなエサ。

 

このエサは

少しずつ水槽内で溶け

それを熱帯魚が食べて過ごす

そんな商品です。

 

バトラクス
バトラクス

いいじゃん。

何がダメなの?

 

なにがダメかって言うと

常にエサが水槽内にあるということ。

 

つまり

ずっと水を汚し続けるんです。

 

エサの食べ残しは

水槽の水質を悪化させるんです。

 

 

せっかく旅行前に水替えしたのに

その苦労は水の泡ですね。

 

バトラクス
バトラクス

それツライわ…

やってはいけない水作り

長期旅行中は

何が起こるか不安なため

水槽の水替えだけじゃなく

もっと対策をしたい。

 

 

そう考えるのが

熱帯魚好きなあなたの想い。

 

その想い

すごく良いんですが

「水質安定剤」みたいな商品を

水槽に入れるのはNGですよ?

 

バトラクス
バトラクス

なんで?

旅行前に

薬剤などで無理やり水質を変えると

それだけで熱帯魚にはストレスです。

 

そんなことしなくても

あなたの水槽には

ちゃんとバクテリアがいます。

 

そのバクテリアが

水質の安定には重要です。

 

あなたの水槽の

バクテリアを信じましょう。

 

電気類も要確認

電気類の確認は

最重要事項です。

 

入念に確認しましょうね。

 

ヒーターの確認

ヒーターは

取扱を誤ると

火災に直結してしまいます。

 

長期旅行に行かなくても

日頃の確認は重要です。

 

ヒーターの加熱ランプが付かなかったり

水槽の水温にバラつきがあったりすると

ヒーターに不具合があるかもしれません。

 

温度計を確認しましょうね。

 

 

もしヒーターに不安を感じたら

早急に新しいヒーターを

購入して取り換えましょうね。

 

私と同じ60cm水槽でしたら

こちらの商品で大丈夫ですよ。

 

 

 照明の確認

旅行中の照明は

点いても点かなくても

どっちでも良いんですが

水草水槽でしたら

照明が必須ですね。

 

 

ちゃんと照明用のタイマーが動くか

確認しましょうね。

さいごに

熱帯魚を飼育して

初めて長期旅行に出かけるとき

本当に緊張しますよね?

 

 

私も一週間

広島から沖縄に行ったときは

気になって仕方なかったです。

 

でも

長期旅行を何回か繰り返しているうちに

慣れというか、大丈夫だろうという

そんな気持ちになってきています。

 

もちろん

ヒーターなどに不具合が起きないか

旅行前にはちゃんと確認しています。

 

そういった事前の準備を万全にして

長期旅行を楽しみましょう。

 

 

熱帯魚を飼育しているからと言って

長期旅行に出かけられないこと

そんなことないですからね。

 

 

では

気を付けて

旅行に行ってきてください。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

以上、Yoshihiro(@yoshihiro_free)でした。

コメント