Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/freedlife/freedlife.jp/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

熱帯魚水槽の台は専用商品ではなく代用できる?

熱帯魚

ブログを書いているYoshihiro(@yoshihiro_free)です。

 

 

熱帯魚水槽を安定して設置するためには

水槽専用の設置台が安心です。

 

でもあれ

結構な値段するんですよね。

 

ビンボーな私は

何とか格安で安定した台がないか

ホームセンターで商品を探しました。

 

そこで

私が実際に使用した(使用している)

水槽の台を紹介します。

 

本当に無茶な使い方していると思います。

 

定期的にメンテナンスしましょうね。

 

バトラクス
バトラクス

私の水槽は専用台ですよ

 

 

Yoshihiro
Yoshihiro

カメの水槽が専用じゃないよ

 

 

水槽台を専用ではなく代用で

熱帯魚水槽専用の台って

しっかりしていて頑丈で

本当に安定しています。

 

さらに言えば

オーバーフロー水槽に対応していて

最初から天板に穴が開いていたりします。

 

さすが水槽専用台ですね。

 

バトラクス
バトラクス

至れり尽くせりだね

 

 

そんな専用台ではなく

身近な商品で代用しましょう

カラーボックスで代用する

これ定番と言えば定番ですね。

カラーボックスを横に寝かして

その上に水槽を設置する。

 

小型水槽なら大丈夫だろうと想像できますが

私は60cm水槽を乗せているんです。

 

その水槽では

ミシシッピニオイガメが暮らしています。

 

 

ニャンズも興味津々です。

 

Yoshihiro
Yoshihiro

カメさん浮いてきたら

猫パンチして沈めるの

バトラクス
バトラクス

ひど過ぎる…

写真を見られて分かりますか?

 

白い2段のカラーボックスを

横にして使用しています。

 

2013年からこのスタイルです。

 

 

60cm水槽の9割近くまで

水を入れてるので

ろ材とか飾りを合わせると

総重量80kgくらいになってるんじゃないかな。

 

 

 

年に1回か2回

メンテナンスというか

破損がないか確認しています。

 

バトラクス
バトラクス

倒れたら大変だね~

発泡スチロールのブロック

発泡スチロールのブロックを使ったこともあります。

 

発泡スチロールのブロックを立てて

その上に板を置いて、それだけ。

 

 

めっちゃシンプルでしょ?

 

小型水槽のみですが

私はこの方法で

水槽台代わりにしていました。

 

 

発泡スチロールのブロックなんか

100円ショップでも販売されていますよね?

 

上に乗せる板は

ホームセンターに行けば

1,000円程度で入手できます。

 

この組み合わせでも

水槽台の代わりになります。

 

 

注意点としては

発泡スチロールのブロックを

立てて使わないこと。

 

高さが出ると

不安定になってきますよ~。

 

バトラクス
バトラクス

地震とか怖いよね~

 

何でもいいわけではない

水槽の台になるのであれば

何でもいいのか?

 

何でもいいわけではない。

 

 

バトラクス
バトラクス

確認が必要だね

重さに耐えられること

水槽は水を入れると

とても重くなります。

 

60cm水槽だったら60kgになります。

 

 

まずは重さに耐えられること。

コレが重要になりますね。

 

水平であること

水槽を設置する際に

本当に重要なのは水平な場所であるか

水槽は水平に設置されているかの確認。

 

水槽が水平でないと

水圧が片寄ってかかり

水槽の破損につながります。

 

 

いくら頑丈な土台が見つかったとしても

傾いたものであれば水槽の台としての使用は

避けるべきですね。

 

バトラクス
バトラクス

何かあってからじゃ遅いよね

水に強いこと

当たり前ですが

水槽を置くからには

水に強くないとダメですね。

 

水に濡れて

すぐダメになるようじゃ

水槽台として使えません。

 

 

多少の水がかかっても

拭き取れば大丈夫!ってくらいの

商品を水槽台にしましょう。

 

私が使用しているカラーボックスは

多少の水濡れは大丈夫です。

 

さっと拭き取れば

何の問題も無いですね。

 

バトラクス
バトラクス

私もよく水を散らすよ~

自分で考えるから楽しい

自分で何かを作りたいって考えであれば

水槽台も自分でどうにかすることが

楽しみですね。

 

私は自分で何かを作ること

本当に好きなんですよ。

 

 

ここに写っているカウンターテーブル。

これも自作しましたからね~。

 

水槽台で使用しているカラーボックス。

あれの3段のものを使用して作ってます。

 

詳しい作り方は

コチラの記事をどうぞ。

 

 

水槽関係のものも

たくさん作ってます。

 

 

 

作るって楽しいですね。

 

バトラクス
バトラクス

ただお金が無いだけ説

Yoshihiro
Yoshihiro

それ内緒

さいごに

水槽を設置するには

水槽専用の設置台を使用するのが

確実で安心です。

 

でも自己責任で考えれば

他にももっと使えるものはあるんですよね。

 

私が使用しているみたいに

カラーボックスを横にしてしまえば

それだけで水槽台になってしまう。

 

棚の中にはバケツを入れたり

水槽の道具を入れたりできるし

いがいと便利なんですよね~。

 

ルールに則って行動するのも良いけど

たまにはルールから外れたことも

チャレンジしてみませんか?

 

 

何か新しい発見があるかもしれませんよ?

 

 

でもまぁ言ってしまえば

専用の水槽台以外のもので

水槽を設置するのは完全に自己責任。

 

日頃のメンテナンスを含め

何かと気に掛ける必要があるんです。

 

その部分を十分に理解したうえで

あなたも何か別のものを水槽台にしてみてください。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

以上、Yoshihiro(@yoshihiro_free)でした。

コメント