Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/freedlife/freedlife.jp/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

猫と一緒に寝るときの注意点

保護猫

ブログを書いているYoshihiro(@yoshihiro_free)です。

あなたと一緒に暮らしている猫ちゃんは、
あなたと一緒に寝ていますか?

一緒に寝ているのであれば、うらやましい話。

まだ猫ちゃんを飼っていないのであれば、
猫ちゃんと一緒に寝るシーンに憧れますよね?

ちなみに我が家には2匹の猫ちゃんがいます。

どちらも、奥さんと一緒に寝ています。
私は、一人・・・。

一緒に寝てもらえる幸せ

憧れませんか?
猫ちゃんと一緒に寝ること。

一緒の布団で寝ることに、
私は憧れていました。

猫好きにとっては、幸せな時間ですよ。

寝顔がカワイイ

完全に親バカ?といった感じになりますね。

猫ちゃんの寝顔、本当にかわいいんです。

私もカメラで多数の猫ちゃんの寝顔を撮影しています。
本当に、癒しです。

寝息がカワイイ

枕元で寝ている猫ちゃんから聞こえる、小さな寝息。

生きてるんだなぁ・・・なんてセンチメンタルな気分になります。

この寝息を聞いている時間、
がんばって育てていこうと、決心します。

一緒に寝る幸せの裏返し

猫ちゃんを一緒に寝ていると、
幸せな時間ばかり過ごせるとは限りません。

その裏返しもあるんです。

上に乗られると重い

猫ちゃんと一緒に寝るとき、
あなたの上に乗って寝ることないですか?

我が家の猫ちゃんも、お腹の上に乗ってきます。

約3.5kg。

重い。

苦しいんです。

でも猫ちゃんは気持ちよさそうに寝ています。
起こすわけにはいかない・・・。

我慢比べです。

嬉しいんだけど、苦しいんです。

寝がえりが打てない

一人で寝ているときは何も気にしなくていいんですが、
猫ちゃんと一緒に寝るとなると、気を遣います。

横で寝ていると、寝返りを打つことすらできなくなる。

万が一、寝返りした場所に猫ちゃんが寝ていたら・・・。
そう考えると眠りが浅くなるか、なかなか寝られないんです。

おかげでちょっと、寝不足気味です。

逃げ場所も必要

猫ちゃんもあなたも、ずっとお互いを気にせずに寝られたら
それ以上のことはないんでしょうけど、なかなかそうもいきません。

我が家では、猫ちゃん専用のベッドも準備しています。

私たち夫婦の枕元には、
猫ちゃん専用のベッドを置いてます。

ですので、居心地が悪くなったらそこに移動し、
しばらくするとまた私たちのベッドに来る。

これを繰り返しています。

万が一というわけではないですが、
猫ちゃん専用のベッドは準備してあげてください。

飲み水を準備する

人間もですが、猫ちゃんも寝ているときに水分が抜けていきます。

ですので同じ部屋に水を準備してあげてください。

専用の水飲み器(水入れ)を準備して、
脱水症状にならないように、水をあげましょう。

トイレに注意する

寝ているとき、人間もトイレに行きたくなりますよね?

もれなく猫ちゃんもトイレに行きます。

寝室のドアは完全に閉めないと寝られない人は、
寝室の中にトイレを置きましょう。

そうでない人は、猫ちゃんがトイレに行きやすいように、
寝室のドアを少し開けてあげるなどの対応をしてあげてくださいね。

合わせてこちらの記事もどうぞ!

 

 

猫ちゃんが一緒に寝るときの心理

猫ちゃんが一緒に寝るときの心理が書かれたブログや
サイトを見ることがあるんですが、猫ちゃんの気持ちが分かるのすごいですよね。

正直に言って、私には分かりません。

猫ちゃんが何を望んでいるのか、
とりあえず今の状況から予測して、
こうじゃないかな?ということを試し、
反応を見て確認するのが限界です。

ただ、私の経験で言えることが1つ。

猫ちゃんは一緒に寝る相手を選ぶ。

我が家の猫ちゃんは毎日、
奥さんと一緒に寝ています。

隣で私も寝ているのに、
私の所には来ません。

ですので、
猫ちゃんは、一緒に寝る相手を選んでます。

さいごに

猫ちゃんと一緒に寝ることができるのは本当に幸せなこと。

でも一緒に寝るときは気を付けてくださいね。

いつも一緒に寝ようとベッドに来てくれるけど
寝返りを打って猫ちゃんをプレスしそう・・・

そう悩んでいるあなたは、
猫ちゃん専用のケージを購入して、
その中で寝させるようにしましょう。

一緒に寝ることができなくても、
同じ部屋で寝ることは可能です。

やり方を工夫すれば、
何とかなることもあるんです

一緒に考えていきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

以上、Yoshihiro(@yoshihiro_free)でした。

コメント