猫と暮らし始めてすぐにやったらダメなこと3つ

保護猫

ブログをかいている(@yoshihiro_free)Yoshihiroです。

猫ちゃんと一緒に暮らしたい!
猫ちゃんと一緒に暮らして、楽しい時間を過ごしたい!

そう考えているあなた!

猫ちゃんと一緒に暮らし始めて、
すぐにやってはいけないことがあるの、ご存知ですか?

猫ちゃんとずっと楽しく過ごすために、
やったらダメな3つのことを知っておきましょう。

触らない

待ちに待った猫ちゃんを迎え入れる日。
あなたにとったら幸せの時間でしょう。

しかし、ここで最初の「やったらダメ」なこと。
お家に来た初日の猫ちゃんには「触らない」ことです。

なぜ・・・

待ちに待った、楽しみな日なのに・・・

そう思うでしょう。

しかし、
猫ちゃんにとったら環境が激変し、
どこに何があるのか分からない、
恐怖でしかないんです。

だいたいの猫ちゃん、
家に来た初日は物陰に隠れてジッとしています。

ご飯も食べず、お水も飲まず、
トイレにも行かずにジッとしてます。

その姿が可哀そうだからと言って、
無理やり触りにいかないでください。

家に来た初日は、そっとしておいてください。
家は安全な場所なんだと言うことを、分かってもらうまで時間はかかります。

追いかけない

触れないからと言って、猫ちゃんを追いかけたりしないでください。

追いかけられた猫ちゃんは、恐怖で怯えてしまいます。
最悪は、あなたのことを「追いかけてくる怖い人」として覚えてしまい、
これからの一緒の生活に支障が出るかもしれません。

ですので絶対、家に来た初日は猫ちゃんを追いかけないでください。

猫ちゃんと遊ぶためにいろいろと「おもちゃ」を買ったりしたと思います。
一緒におもちゃで遊びたいがために、猫ちゃんをおびき寄せるのもNGですよ。

大きな音を出さない

猫ちゃんは大きな音に敏感です。

家に来た初日に大きな物音が頻繁に発生すると、
物陰に隠れた猫ちゃんは、ますます出てこなくなってしまいます。
できるだけ静かに過ごすように心がけてください。

怒らない

大きな音を出さないということは、大声も出さないでください。

家に来た初日の猫ちゃんは、どこに何があるのか分かっていません。
あなたがせっかく準備したご飯の場所やトイレの場所も分かっていません。

よくあることが、トイレを違うところですること。
怖くて物陰から出てこれないのと、トイレの場所が分からないこと、
緊張のあまりにトイレに行くことができずに粗相するでしょう。

粗相をしても、怒らないでください。
声を出して怒鳴らないでください。

そうすると、あなたに慣れることに時間がかかります。

さいごに

猫ちゃんが来て2日目から慣れだす子もいれば、なかなか慣れない子もいます。
家に来た猫ちゃんの様子を、よく見てあげてくださいね。

私の家に来た猫ちゃんも、慣れるまで3日は物陰に隠れて出てきませんでした。
ご飯やトイレも、私たちが外出してからしていたようです。
猫ちゃんが慣れて、一緒に寝るようになるまでには1週間の時間がかかりました。

決して猫ちゃんは逃げているワケじゃないんです。
あなたと、あなたの家に慣れようと必死にがんばっているんです。
そのがんばっている猫ちゃんを、遠くからそっと応援してあげてください。

これから始まる猫ちゃんとの暮らしの、
本当に最初の時間だけは距離を感じると思いますが、
その時間さえ我慢すれば、その後の十何年間は楽しい時間が待ってます。

猫ちゃんが家に慣れるまで、
少しの間だけ我慢してください。

猫ちゃんも、慣れるために必死にがんばっていることを忘れないでください。

以上、YOshihiro(@yoshihiro_free)でした。

コメント