猫に噛まれるコードを守るためのカバーはコレだ!

保護猫

ブログを書いているYoshihiro(@yoshihiro_free)です。

 

我が家のこたつコードは、
ニャンズに噛まれて危険な状況になってました。

 

 

Yoshihiro
Yoshihiro

怒られながら噛んでます

 

 

このままじゃ、いつ感電してもおかしくない。
ということで、コードを守るためにカバーをしました。

 

カバーは、100円ショップでも売られている、
コードをまとめるチューブみたいな商品です。

 

 

これ便利。

 

Yoshihiro
Yoshihiro

もう噛めないニャ

 

 

コードを噛む理由

猫ちゃんがコードを噛む理由は、さまざまございます。

  • 歯茎がかゆいとき
  • じゃれているとき
  • 構ってほしいとき

いろんな理由でコードを噛みたがります。

怒っても効果なし

猫ちゃんがコードを噛んでいるところを目撃して
止めさせる目的で怒ったとしても、
それが猫ちゃんに伝わるとは限りません。

怒られたその場ではコードを噛むこと止めても
あなたがいなくなってからコードを噛んでいるかもしれません。

あなたがいない時にコードを噛んで感電してしまってからでは遅い。

ですので、
コードを噛まれないようにカバーをすることを最優先にしましょう。

コードを守る

猫ちゃんがコードを噛んで
誤って感電してしまわないように、
コードはカバーをつけるなどして守りましょう。

おススメなのは、私も使用している
コードをまとめる商品です。

長さも自由にカットして調節できるんで
とても便利ですよ。

しかも100円ショップでも売られているので、
そこまで費用もかかりません。

コードは隠す

普段、使わないコードがあれば隠しておきましょう。

隠すというよりは、片付けるといった方が正しいかもしれません。

特に携帯の充電コードや、ノートパソコンのコードなど、
カバーで守りにくいコードもあるかと思います。

これらは、使い終わると必ず片付けるように
日頃からクセづけることをおススメします。

我が家もニャンズのおかげで
きれいに片付いていますよ。

万が一、感電した場合

万が一、猫ちゃんが感電してしまった場合、
速やかに、かかりつけの獣医師さん連絡をしましょう。

感電している猫ちゃんに触ると、
あなたも感電するかもしれません。
気を付けてください。

まずは落ち着いて、
かかりつけの獣医師さんに連絡です。

守れるのは、あなたしかいない

猫ちゃんを感電から守れるのは、あなたしかいません。

あなたがコードにカバーをしないと、
誰もコードにカバーはしません。

多少の労力が必要にはなりますが、
あなたがコードを守らないと、
猫ちゃんも守れません。

できるのは、あなただけ。

大変でしょうけど、がんばりましょう。

さいごに

猫ちゃんを感電から守るために、
コードにはカバーをかけることをおススメします。

100円ショップでも売られている、
コードをまとめる商品で大丈夫です。

時折、コードを守るカバーに破損がないか確認し、
もし破損があれば速やかに交換してあげてください。

少しの行動で、
猫ちゃんを感電から守りましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

以上、Yoshihiro(@yoshihiro_free)でした。

コメント