猫ちゃんと一緒に生活する準備

保護猫

ブログを書いているYoshihiro(@yoshihiro_free)です。

これから猫ちゃんと一緒に暮らすというあなた。
猫ちゃんグッズ、何を購入すればいいか悩んでいますね?

調べれば調べるほど悩む。
分かりますよ、その気持ち。

いろんなサイトでも紹介されていますが、
私は自分の経験をもとに紹介していきます。

買物しているときから楽しいですね。

猫ちゃんと一緒に生活する前に

初めて猫ちゃんと一緒に暮らす人は、
今の部屋の状態で大丈夫か確認しましょう。

このままの状態で猫ちゃんを迎え入れてもいいものか・・・。

では、どのような部屋であれば大丈夫なのか。

部屋は掃除できていますか?

床にゴミが散乱している部屋は、早急に掃除してください。
猫ちゃんに良い影響無いでしょうし、あなたにもいい影響は無いでしょう。

部屋にたまっているホコリには、ダニなどの害虫が多く潜んでます。
ダニやノミから猫を守るためにも、部屋は清潔にしてください。
猫ちゃんは本当にキレイ好きですからね。

猫ちゃんは毎日、毛が抜けます。
その毛を放置していると、人によっては喘息を起こしたりもします。

猫ちゃんにとっても人にとっても、掃除しない部屋は良い環境ではないんです。

部屋は片付いてますか?

小さな小物やぬいぐるみなどの装飾品は片付けましょう。
口に入るサイズのものは特に注意ですよ。
これらは猫ちゃんのおもちゃになります。

サイドボードの上などにキレイに飾っていた置物は、
もれなく落下させられますので要注意です。

猫ちゃんと赤ちゃんは似たものですかね。
全然似てないんですけど・・・

赤ちゃんは小さいものを口に入れて危険ですが、
猫ちゃんは猫パンチを炸裂させます。

ツンツンして、
手の届かない隙間に入れてしまう可能性があるので、
部屋を片付けましょう!!

意外なものも遊び道具に

まさか!と思うようなものが
猫ちゃんには遊び道具になるんです。

箱ティッシュ

箱からヒラヒラと1枚だけ出ているティッシュ。
これが猫ちゃんの遊び道具になります。

引っ張り出しても引っ張り出しても、
無くなるまで次から次へと出てくる箱ティッシュ。

猫ちゃんに遊ばれる前に片付けましょうね。

段ボール

荷物を送るときに使う段ボール。
荷造りしていると、いつの間にか段ボールの中に入って遊んでます。

小さな段ボールから大きな段ボールまで、
とにかく遊び道具になってしまいます。

大切な段ボールであれば、隠しましょう。
放置していると、爪とぎにされてしまいますよ。

買い物袋

買い物袋(ビニール製や布製)も大好きです。

買い物袋を見つけると、遠くから狙っています。
中に入れると分かれば、遠くからでもすっ飛んでくる。

本当に買い物袋好きです。
買い物袋に限らず、袋好きですね。
袋状の大切なものは、狙われないように隠しましょう。

必要なものを準備

必需品

  • ごはん
  • ごはん入れ
  • 水入れ
  • トイレ
  • キャリーバッグ

ごはん

猫ちゃんのご飯って、本当にたくさんの種類があるんです。
グルテンフリーだったり、ダイエット用だったり。

何を選んでいいか迷いますよね。
そんなあなたには、こちらの記事をどうぞ。
猫で解放されませんか?
とりあえず、今まで何を食べてきたのかを聞いて、
同じ物から与えてみましょう。

ごはん入れ

ごはん入れは陶器のものを準備してください。

熱湯消毒もできるし、薬品消毒もできる陶器は、
猫ちゃんのごはん入れには最適です。

プラスチック製品だと、熱で変形したり薬剤で変性したり、
どんな成分が溶け出してくるか分かりません。

安心・安全な陶器を選んでください。

また、陶器の食器は重量があるので、
食事中に食器が動く心配もないんです。

軽い食器だと猫ちゃんがご飯食べてるときに動きます。
とても食べづらそうになるので、重い陶器にしてください。

水入れ

水入れは陶器の大きめな食器を準備してください。
大きくて浅い食器がベストです。

電動ポンプが内蔵された循環式の水飲みもございます。
フィルターを通して不純物を取り除き、
キレイな水が飲めるようになっています。

私の家にも電動ポンプの水飲みがございますが、
必ず必要というわけではございません。
機械物は定期的なメンテナンスも必要です。

とくにこだわりが無ければ、陶器に水を入れてあげてください。

水は水道水で大丈夫です。
ミネラルウォーターとか、あげないでくださいね。
逆に猫ちゃんが病気になるかもしれません。

トイレ

トイレの必要数は、
猫ちゃんの数+1個が目安です。

トイレは砂を入れるタイプと、
チップを入れるタイプのと、
大きく2種類ございます。

新しく家族になる猫ちゃんが、生後間もないのであれば砂のタイプがいいでしょう。
猫ちゃんは本能的に砂場で用を足す習慣があるんです。
チップだと馴染めない可能性も考えられます。

トイレトレーニングが終われば、チップタイプのトイレでも良いでしょう。

我が家にはチップタイプのトイレが2個ございます。
やはりチップタイプのトイレを、トイレだと認識してもらえるまで、
3日はかかりました。

チップタイプは、比較的に臭いが少なく感じます。
砂タイプのトイレは、掃除のたびに砂ぼこりが舞い上がってましたが、
チップタイプのトイレでは、そんなことはございません。

しかし、砂タイプのトイレよりもトイレシート分だけ
ランニングコストが高いような気もします。

この先、20年は一緒に生活するので、無理のない方を購入してください。

キャリーバッグ

病院に連れて行ったり、どこか移動したりするときに必要なのがキャリーバッグ。
プラスチック製の物から、布製の物まで多く取扱いがございます。

私がおススメするのは、プラスチック製の物。

猫ちゃん、移動中におもらしすることもあるので、
洗いやすいプラスチック製の物がいいでしょう。

冬場は寒いように思えますが、
毛布などを入れてあげると寒さはしのげます。

キャリーバッグは比較的に出番の少ないものですが必需品です。
ただ頭の良い猫ちゃんは、キャリーバッグを見ると病院に連れて行かれると察知し、
逃げ回ってしまう子もいます。

ですので、キャリーバッグは生活環境の中に置いておいてください。
用事が無くてもキャリーバッグに入れて遊ばせるくらいにしておいた方が、
年に1回の病院にも安心して連れて行くことができますよ。

余裕があれば準備

  • おもちゃ
  • キャットタワー
  • ケージ
  • 爪とぎ

だいたいこれくらいでしょう。
こちらの商品に関しては、こちらの記事をどうぞ!
猫で解放されませんか?
これらを選んでいるだけでも楽しいですよね。

病院選び

なかなか難しいですよね、病院選び。
我々人間でも、選ぶの難しいのに、
動物病院となると、さらに難しい。

こればかりは口コミなどを参考にしましょう。

あくまでも参考です。

もしかすると、相性が悪いかもしれませんので。

私たちが病院を選ぶ際のポイントは、

  • 対応できる動物の種類
  • 対応できる手術
  • 診療時間
  • 緊急時の診療
  • 取り扱っている動物保険

緊急時の診療は、
ある程度、通い詰めてからのことになるでしょうが、
いきなりこれを対応してくれる病院は、かなり嬉しいです。

そんな病院を大切にしましょう。
都市部でしたら夜間病院もございますので、有効に活用しましょうね。

私たちはも以前の猫ちゃんからお世話になっている動物病院です。
もう20年以上のお付き合いですね。

この病院も口コミで行きました。
それまでも何回も転院しています。

そしてやっと出会えたのが今の病院。
やはり口コミって重要ですね。

さいごに

かわいい猫ちゃんを迎えるために、
準備をするところから楽しみましょう。

これで良し!!
と、思っていても、
猫ちゃんは想像以上の行動をしたりします。

その時は都度、必要な物を購入してください。

かわいい猫ちゃんとの生活、
あなたも始めてみませんか?

きっと解放されますよ?

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
以上、Yoshihiro(@yoshihiro_free)
でした。

コメント