スポンサーリンク

猫用ブラシ使って良かった抜け毛対策

保護猫

ブログを書いているYoshihiro(@yoshihiro_free)です。

 

 

我が家には白猫が2匹います。

 

手前がコウメ。

奥がサクラ。

お転婆な白猫が2匹。

 

よく暴れまわってます。

 

Yoshihiro
Yoshihiro

楽しいね!

 

 

だから部屋には

抜け毛の綿が落ちてます。

 

Yoshihiro
Yoshihiro

仕方ないよね

 

 

 

ロボット掃除機で吸わせたらいいんですけど

なかなかの量なので追いつきませんね…

 

 

やはり猫の抜け毛は

落ちる前にブラッシングが大切。

 

ブラッシングすることで

毛の飲み込みも少なくなるし

猫ちゃんへの負担も減るでしょう。

 

Yoshihiro
Yoshihiro

ブラッシングしてください!

 

 

使って良かったブラシ

猫用のブラシって

お店に行ったら何種類もある。

 

で…

どれ選べばいいの?

 

Yoshihiro
Yoshihiro

まずは目的だね

 

 

抜け毛用に

猫用のブラシは

目的に合わせて買いましょう。

 

我が家では

抜け毛用に

このブラシを

使ってます。

 

 

やっぱりネットでは安い。

私これホームセンターで

1,000円で買いました。

 

 

ひとかきで

これだけ取れた…。

 

 

けっこう取れる。

良い感じだわ。

 

ツヤ出し用に

抜け毛用とは別に

ツヤ出しのブラシも買いました。

 

私の実家にいた猫も愛用していたブラシ。

 

写真の右側のブラシです。

 

SサイズとMサイズあるんですが

Mサイズがおススメですね。

 

Sサイズは小さくて

ブラシ持つ手がすぐ疲れる。

 

パソコンでも

小さいマウスって疲れませんか?

 

あれと同じ感覚になるんで

Mサイズの方が手に馴染みやすいですよ。

 

やっぱりネットで買うと安いな…。

私このブラシ500円でホームセンターで買いました。

 

 

エサの影響もあるのでしょうか

2匹とも毛のツヤありますね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ニュートロ】ワイルドレシピ【アダルトチキン】【成猫用】2kg
価格:3030円(税込、送料別) (2019/7/19時点)

 

 

我が家の猫は

このエサを食べてます。

 

以前とは変えました。

 

以前のエサはコチラ。

 

 

ご飯によっても

毛並みは変わりそうですよ。

 

Yoshihiro
Yoshihiro

美味しいご飯ください!

使う時の注意点

確かにどちらも良いブラシ。

 

けれど使い方を間違えると

猫にとって大変なことにもなる。

 

 

Yoshihiro
Yoshihiro

怖いね

 

 

無理やりしない

猫みんながブラッシングが

好きなわけじゃない。

 

いくら良いブラシでも

猫ちゃんが嫌がれば

使うのはNGですね。

 

 

Yoshihiro
Yoshihiro

痛いの嫌です。

 

 

加減をする

猫ちゃんが怖がらなくても

力いっぱいブラッシングすれば

猫ちゃん嫌がります。

 

力加減しましょう。

 

特に抜け毛を処理する

ブラシの先端は細いので

優しくブラッシングしてください。

 

Yoshihiro
Yoshihiro

お願いします。

ブラシの掃除も忘れないで

ブラシも使っていけば

毛がたくさん絡まってきます。

 

そうなるとブラシとしての機能は無くなる

 

そうなる前に

ブラシの掃除もしましょうね。

 

簡単な方法も紹介しています。

 

コチラの記事を参考にしてみてください。

 

 

さいごに

猫ちゃんの毛が

抜け変わる季節に活躍するブラシ。

 

そうでなくても

日頃のお手入れで活躍するブラシ。

 

ブラシ何個も必要ないけど

無いよりあるほうが良い。

 

だって毛を食べる量も減るし

ブラッシングの時に異変に気付けるし

猫ちゃんとコミュニケーションとれるし。

 

 

短毛の猫ちゃんには短毛用の

長毛の猫ちゃんには長毛用の

それぞれのブラシを使ってくださいね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

以上、Yoshihiro(@yoshihiro_free)でした。

 

コメント