福山、尾道、井原のモーニングは十三軒茶屋で

生活

ブログを書いている(@yoshihiro_free)Yoshihiroです。

月に1回、必ずと言っていいほど喫茶店にモーニング食べに行きます。
行くのは決まって「十三軒茶屋」。

 

Yoshihiro
Yoshihiro

モーニング良いよね~

 

落ち着いた雰囲気の店内。
見るものを楽しませるカップ&ソーサー。

落ち着く空間です。
公式サイトはコチラ↓↓↓

 

落ち着いた店内

私が月に1回、必ず行くのは十三軒茶屋の因島店。

場所はコチラ↓↓↓

店内は非常に落ち着いた雰囲気です。
朝早いからか土地柄なのか・・・人は少なめです。

といっても座席の感覚も広い気がしますし、
ゆっくりできるのが良いですね。

コーヒーの種類が豊富

私が十三軒茶屋を好んでいる理由の1つが、
コーヒーぼ種類が豊富にあることなんです。

公式サイトに掲載されているメニューと、
十三軒茶屋の因島店のメニュー、少し違います。
写真の情報は2018年12月のものです。

私が好んで飲んでいるのは「グァテマラ」です。
具体的に何が良いってのは語れないんですが、
一通り飲んだ中で、1番私好みでした。

「リッチブレンド」も好きです。
いろいろ飲んでみると、その違いが分かり楽しいですね。

あなたはどこ産のコーヒーが好きですか?

モーニングも美味しい

男性には量的に少し物足りない感じかもしれません。
私は少ないと感じています。

十三軒茶屋のモーニングは、
コーヒー(ドリンク)の金額に
プラス数百円で食べることができるんです。

ワンプレートで提供されるモーニング。

生野菜などのサラダ類と、
ゆで卵、フルーツソースが入ったヨーグルト。
そして、主となるパン。

私は好んで「サンドイッチ」を頼んでいます。
マスタード加減がちょうどよく、美味しいんです。
ぜひ1度、ご賞味ください!

価格は高いと感じる

これは価値観の違いでしょうけど、
私は少し高いなと感じています。

モーニングは、コーヒー(ドリンク代)プラスの数百円。
私の場合、グァテマラのコーヒーにサンドイッチセットなんで、
550円 + 320円 = 870円(税別)。

ランチでも十分お腹いっぱいになれる金額ですよね?
って思ってしまうんです。

でもまぁオシャレなカップ&ソーサーで飲めるコーヒーと、
落ち着いた雰囲気で過ごせる時間を考えると、
妥当な金額なんでしょうか。

妥当だと感じているから、私は毎月行っているんでしょうね。
高いと思っていても、そのクオリティを求めてしまうんですね。

さいごに

自宅でゆっくり過ごす朝も良いですが、
たまには朝早くから喫茶店に行ってモーニング食べるのも良いですよ。

いつもと違った環境で、いつもと違う食事をする。
お金は払うにしても、食事を作ってくれて、コーヒーも淹れてくれる。
最後は片付けまでしてくれる。

至れり尽くせりな朝を過ごせます。

朝ご飯を奥様に作ってもらってばかりじゃないですか?
たまには、朝食を作るという「仕事」をせずに、
のんびりと時間を過ごしましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

以上、Yoshihiro(@yoshihiro_free)でした。

コメント